お仕事の話

2011年11月04日

安全大会

昨日はうちの会社の安全大会でした。

安全大会というのは、協力業者さん(工務店さん)たちを招いて
会社の方針などを説明したり、お客様からの声を伝えたり、
お客様満足度が高かった人を表彰したり、講演を聞いたりするイベント。
私らリフォームチームも参加したけど、
新築の部門が主催のイベントなので、私らは特に何もせずに、お客様状態で話を聞くだけでOK。

うちの会社はあっちこっちで大型分譲したり、注文住宅もしたりしてるので、
当然、協力会社さんの数も多い。
しかも、それぞれの社長だけとかではなく、各会社からたくさん人も来るし、
家族を連れてきてもOKって感じなので、
なんと1800人近くが集まりました。

私らは参加するのが初めてやったから、どんなことするのか分かってなかったんやけど、
工務店さんや大工さんに、お客様からの感謝の声を伝えたり、表彰したりというのは、すごくいいことだなぁと思ったわ。
本人も励みになるし、他の人も見習って頑張ろうって思うやろうし。

やっぱりお客様満足度が高い大工さんは、うちの会社の経営理念をきちんと理解して、お客様のことを考えた行動をしてるのよね。
接客業じゃないのに、そういうことを自然と意識できる工務店さん、大工さんは素晴らしいよね。

私はお客様と接することはまったくないんやけど、
その先には必ずお客様がいるんやから、そういう気持ちを忘れないようにしていかないと、と改めて考えた1日でした。


nagominoriko at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月13日

引き締めていこう

お前の体の話かって?
いやいや、気持ちの問題です。
まぁ体も大いに引き締めたいんだけども。笑


9月から発注のシステムやら書類の保存方法やら手続き方法やらが変わって、
なんだかんだとややこしくなっているうちの会社。
ちょっとやってみて、何か不具合ややりにくいことがあったらまた変更して…
って感じでやってるので、
なかなか落ち着かない感じ(^^;

この変更を始めとして新しいことが多くて混乱しているのか、
最近チョンボが結構目立つ私。
大きなミスはまだしてないけども、ちょっとしたミスが連発。
いつか大きなミスに発展しないとも限らないので
今のうちに気を引き締め直さないと。


nagominoriko at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

ジレンマ

台風、、すごいねー
暴風警報出てるので、解除までは自宅待機です。
でもスピード遅すぎやから、たぶん今日はもう出勤できないんでなかろうか(^^;



仕事と言えば、最近ちょっとお悩み中。
前にもたぶん書いた内容やし、
悩んでは吹っ切り、悩んでは吹っ切りって感じで
たぶんずっと続く想いなんやろうな。

営業さんとリフォームチームの、コーディネートに対する温度差がね、結構あんのよ。
中には「好きなようにしてください。リフォームチームさんが考えるプランが1番やと思うから」って言ってくれる営業さんもいるんやけど、
「普通でいいねん」「万人受けする感じでええねん」って人も多くて。
それに、チーム内では絶賛の、レトロな雰囲気の床材(まだ使ってはいないけど見本が置いてあったので)を酷評する営業さんもいて、
「センスなさげやで~」って言われたり。

それを言われた時は特に何も感じんかってん。
「ほんなら○○さんの物件には使わんようにしますー」って皆で笑ってたくらい。
でもよくよく考えると、結構キツイなぁって。
もちろん、年齢的にそういうレトロな感じは自分の子供の頃を思い出すからオシャレには思えないってのは分かる。
私も服の流行とかで思うことあるもんね。
ケミカルウォッシュのジーンズがちょっと前に流行った時、
中学時代に流行った年代の私からしたら、ダサいとしか思えなかったもんね。笑
だから悪意も他意もないの分かってんねん。
でも、コーディネーターという立場(あくまで立場ね。センスあるかどうかではなく)の人間が、それ以外の人に言われる言葉としては、
結構キツイもんがあるなって、考えるほどに心を蝕む感じ(^^;

普通の万人受けするものでいいなら、私らがいる必要はないやん。
工務店と営業さんの橋渡しだけの役割なら、
インテリアの知識とかない人でいいやん。
工務店さんに全部お任せでいいやん。
でもそれやとお客様の印象には残らんし、
うちの会社の特色のひとつとして、インテリアコーディネートもしてますよって打ち出す為に、
全部はもちろん無理やけど、なるべくうちらが考えるようにしてるわけやし。
ここに住んだ人はこの部屋をどう使うだろう、どう生活するだろうって、いろいろ想像してさ。
(もちろん、あまりに独特なものにすると客層を狭めてしまうから、それもアカンねんけどね)

でも「普通でいい」「変わったことしなくていい」なんて言われると
リフォームチームの存在意義は何なん?って気になってくる。
まぁ店長が「どんどんやって!」って言うてくれてるのが救いやけどさ。


Mさんに軽くそんな話をすると、「有名な建築家でさえ、そういうジレンマは感じるって講演で言うてた」って。
そんな人でも感じるなら、私が感じて当然やな。笑


nagominoriko at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月19日

レクチャーの方法は?

うちのリフォーム事務を一手に引き受けてくれてる事務さんが体調を崩してしまい、数日間休むことに。
まぁ!!!大変!!!!!

彼女におんぶに抱っこ状態の私たち、困っちゃうわ(^^;
最初(私が入ってしばらくの間)は全部自分らでしてたから処理方法は分かるんだけど、
今はもう全部彼女にお任せしてるし、その頃とは物件数も違うし
それをまた自分らですんのは大変(><)

そう思ってたら、他の事務さんも積極的に「教えてくれたらやります!」って言うてくれて。
なんて素晴らしい事務さんたちなんでしょう!
ほんとに感謝してもしきれない。
ありがとうございます!!



でもタイトルの「レクチャーの方法は?」は、事務さんへのレクチャーではなくて。

Mさんに言われたひと言。
「○○(新人)さんに段取りをよくする方法を教えてあげてー」って。
新人さんは、入ってもう4カ月近く経つのに、
言われたことと違うことしてたり、現場回るのをすごい時間かかったり、
先にしなアカンことせずにどうでもいいことをずっとやってたりと、
とにかくMさんがその効率の悪さに頭を悩ませていて。
もともとキツイ物の言い方をするMさんなもんで、より一層、キツくなっちゃうのね。
たまに「もう腹立つわー」とか言うてはるし(^^;
(すぐにフォローしてはるけどね)

そんで、たまたま明日は行かなアカン現場が多いから早くに出発できるように、私が定時で帰る前に明日の準備も完了してたのを見て、
さっきのひと言になったのね。
「璃瑚さんは3カ月も経たないうちでも1日に5件とか回ってたでしょ、しかも電車で。それに事務的なことも今よりしてたし。なんで彼女はできないの?」って。
う-ん、なんででしょ。(^^;
てか、そういうのを教えるって、どうすりゃいいの?
そういうのって、積み重ねというか…
何年も効率よくとか段取りよくとか考えて、だんだんできるようになってくると思うし、
私だってまだまだ効率悪いことしたなって後で思うことあるし。

今度席替えで、今は私とMさんの間に新人さんを挟んでるのを
私が間に入ることになんのよ。
新しい人を募集してるから、Mさんと私の両側に新人2人が座れるようにってことで。
すると、今までMさんに聞いてた分も私に回ってくるんではないかと
今から戦々恐々としております。笑

上司やったり先輩やったりする人に質問。
新人さんの段取りって、どう教育すればいいですか?


nagominoriko at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年08月03日

茶室風…の反省点

こないだ書いた、私がプランニングした「茶室風」の物件が出来上がりました☆

IMG_0295-3

最初見た時は、下の方をぐるり囲ってるクロス(これ、ほんとは薄めのゴールド)もうちょっと派手にしたらよかったかなって思ってんけど、
家具を置くことを想定したらこんなもんでいいのかな。

でも写真右奥の洞床。
せっかく奥のクロスをすごくかっこよくしたのに(エンジにゴールドの刺子模様)そこがイマイチ目立たない。
照明を仕込んで壁にスポットを当てるべきだったなぁ。

この反省、今後に生かしていきましょう!!



nagominoriko at 07:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年07月26日

バランス感覚

こないだ、和室をがっつりプランニングしようと思って、
4.5帖の和室を茶室風(あくまで『風』ね)にしたのよ。
洞床やにじり口みたいな開口部を設えて、クロスも凝って。
それはもう、出来上がりが楽しみで楽しみで♪

で、もうほぼ出来上がってる段階でお客様が見に行ったらしいのね。
残念ながら、反応がよくなかったんだって~p(´⌒`q)
営業担当曰わく「若い夫婦やったからなぁ。年寄りは好きやろうけど」やって。
「ちょっとぉ~、作った私も年寄りってことぉ~?(`ε´)」って突っ込んどいたけど。笑

凝れば凝るほど好みは分かれるし、嫌!って思う人が多くなるってことは分かってるから落ち込みはしないけど
改めてプランニングは難しいなぁって思ったね。
万人受けするものなら間違いはないけど、印象にも残りにくいし、
そんなんやったらコーディネーターは必要ないと思うし。
かと言って凝りすぎて客層絞りすぎると売れ残るし。
う~ん、バランスが難しいなぁ(´⌒`)

でも和風好きの私、これからもガッツリ和室、作っていくもんねー(`∇´ゞ


nagominoriko at 07:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年05月20日

どうかなぁ

新人さんが入って約1ヶ月。

昨日も一緒に現場回ったから、
ランチの時に感想を聞いてみた。

「もっと長くいるような気がします」

そうね~、めちゃ内容が濃いから、1ヶ月とは思えない量の経験するからね。
じゃあ、1ヶ月前と比べて成長してると思える?

「はい、少しは早く処理できるようになったと思います。でも他の人と比べたら全然ですけど」

いいのよ、他の人と比べなくて。
今はまだまだで当たり前なんやから。
前の自分より成長できてるかどうかが重要なんであって、
他の人のレベルかどうかは問題ではないよ。
もし今、自分で前と何も変わってないと思うなら、
やり方が悪いのかもしれんし、私らの教え方が悪いのかもしれんし
何か方法を考えたほうがいいとは思うけど、
そうでないなら気にすることはないよ。

こんな話をして、ハタと思った。

私はどうやろう?

私も1年前と比べて日々成長できてるとは思ってるけど、
先輩としての成長はできてるんやろか?
教えられる立場でもあり、教える立場でもある私は
もっともっといろんな面で成長せなアカンのに、
なんか足りてない気がする。
新人さんと一緒の時はできた気になって、Mさんに対してはまだまだ頼ってばっかり。

新人さんに恥ずかしくないように、もっと頑張っていかんとね。



nagominoriko at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月14日

気分転換

昨日も新人さんと枚方方面へ。

車の中とか昼食時に、今分からないことや困っていることがないか聞きました。
すると、Mさんの説明がいつも簡単すぎて理解できなくて、
理解できないまま次にいかれるから混乱するとのこと。
う~ん、やっぱりか。
実は私もそうでした。

Mさんは自分がよく分かってるから、その前提で説明するのね(^^;
言葉が足りないっていうのかな、はしょり過ぎなのよ。
だから、まだ分かってない人が聞いたらまったく理解できないわけ。
分かってる人が聞いたら「あ、こういうことを言いたいんだな」って想像できるけどね。
私も最初まったく分からなくて、自分でまとめていって、
Mさんのいろんな時の言葉をつなぎ合わせていって、
ようやく理解できたって感じやったからね。

Mさんが新人さんに教えてるのを隣で聞いてても、すごくそれは感じてて。
たぶん分からんやろうなって思ってたのよ。(^^;

私はマニュアルとかでも、 自分の為にまとめる時点で、誰が見ても分かるように作る主義なのよ。
そしたら後で自分が教えるとか辞めるとか病気とかの時でも楽だし、
後から作ると、どうしても分かった上での書き方になってしまって、
何も知らん人が見ても理解しにくいと思うから。
なので説明する時も、決して説明は上手なほうではないけど、
せめてこまかく噛み砕いて説明するように心掛けてんのよね。
もちろん、1回言うたことはまず自分で考えさせるけど。

そしたら新人さんがこんなことを。
「Mさんに説明されても分からなかったことを後で璃瑚さんに説明されたら理解できるんです」って。
まぁもちろん、2回目やからってのもあると思うんやけど、
「それだけでなく、Mさんの説明の時に???って思ってたところを璃瑚さんは説明してくれるから」って。
ちょっと嬉しかったよ♪

私はMさんレベルでは建築や現場のこと教えられないけど、
その分他のところ(Mさんが教え方イマイチな部分やフォロー)を頑張ろうと思ってたから、
一応、その役割は果たせてるんかなって。

今後も精神的なことも含めて、しっかりフォローしていける先輩になりたいな。
先輩も成長させてもらいます。
ありがとう!



で、タイトルの気分転換やけど。笑

今日は休日出勤の代休もらって、高校からの仲良しK子とホラー映画大会です。
昼間からキャーキャー言うて、ストレス発散するよー!笑


nagominoriko at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月10日

先輩っぽいことしてみた

最近時々、新しく入った人と現場回ったり。
いろいろ気は遣うけど
運転してもらえるから楽だわ。笑

現調の時に見るべきこと・考えるべきこととか。
必要と思うけど予算的に無理っぽい時どうするかとか。
プランを練る時には売価や営業さんの好みも参考にするとか。
実際に住むなら…と具体的に考えてみるとか。
こういう設備は何年経ってたら撤去するけど例外もあるとか。

私が分かる限りの、そしてその現場で具体例を出せる限りの
いろんなことを伝えていきたいと思ってるんやけど
それって自分の中でも再確認できていいよね。

今日も発注処理の方法を教えててんけど
前は自分でしてたのに、今は事務さんがしてくれてるから
教えながら一瞬どうやっけ?って思ったりもして。
事務さんが休みの時に急ぎの発注があったら自分でせなアカンねんから、
ちゃんと頭に叩きこんどかなアカンのにね。
そういう意味で、私も改めて新人のような気持ちで勉強させてもろてます。

「アラフォー新人アタフタ日記」のカテゴリ、「アラフォー先輩アタフタ日記に変えよっか。笑



nagominoriko at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月29日

しっかりして~

代車のナビ、かなり頼りない。
もともと「ナビついてませんが…」って言われてんけど
「それは困ります~(;;)」って言うて
ポータブル的なものをつけてもらったので
あんまり文句も言えないんだけどね。

画面小さいし、住所も途中までしか入れられないし、
とっても無口であんまり案内してくれないし、
なぜか遠回りさせようとするし、
情報が古いし。

昨日初めて代車で現場行ったら、
「直進」となってるところ、道がありません。
しょうがなく右折してから予定の道に入ろうと思って右折すると
「ルートをはずれました」やって。
はずれるっちゅーねん!笑

帰社中も遠回りさせようとするから、自分の判断で手前で曲がっていくと
延々「ルートをはずれました」って言い続ける。
分かってるっちゅーねん。笑
操作がよく分からんから途中で消せないし
結局、会社に着くまで言い続けられたわ。笑

でも昨日はだいたい地理が分かる場所やったからよかったけど、
今日はまた守口やら東大阪やらに行かないといけないのに、
辿りつけるのかめっちゃ不安(^^;

早く戻ってこないかなぁ。


nagominoriko at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
最新コメント