2012年02月05日

堂場瞬一「被匿」

刑事・鳴沢了シリーズ第8弾。

アメリカから帰った鳴沢は、西八王子署に勤務していた。
赴任直後、地元の代議士が不審死を遂げ、
ろくに捜査もしないまま、事故と断定される。
代議士の死は本当に事故なのか?
それとも自殺なのか、他殺なのか…
疑問に感じ捜査を始めた鳴沢は、旧知の人物へとたどり着いていく。



ようやく鳴沢が人間らしくなってきました。笑
相変わらず無鉄砲というか、協調性はないんだけど、
でもちょっとずつ人とうまくやっていけるようになってきた鳴沢を見ていると
ダメな子が育ってきた感じもします。笑


nagominoriko at 14:35│Comments(0)TrackBack(0) 読書感想 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

和乃 璃瑚

最新コメント