2011年01月

2011年01月30日

璃瑚家飲み会

こないだ書いた、リフォームチームで表彰された件ですが、
昨日表彰式がありまして。
そんで、なんと1人ずつ賞金(なぜか半端な6000円)も頂きました♪
思ってもみなかったから、めちゃビックリ!
超ラッキー♪

てなわけで、私が好きな仕事をする為に、いろいろと我慢&協力してくれているダーにごちそうすることに。
と言っても、居酒屋に行って飲みまくり食べまくりしただけだけども。
そしたらビックリなことに、会計が5985円!
2人してレジですごーい!って驚くから、店員さんはキョトンとしてたわ。笑

調子に乗った2人、久々にカラオケに繰り出しました。
1時間だけやけど、楽しかった~
けどめっちゃ下手になっててビックリ。
だいぶ呑んだ後やから余計に声は出ないし(^^;

ヒトカラしないといけませんな。笑


nagominoriko at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2011年01月29日

始動します

去年の試験が終わってから、狂ったように本を読んでましたが
そろそろ本はやめにします。

去年はMRMでいっぱいいっぱいで、その後の2週間では取り戻せずに
宅建は当然落ちてしまったので、今年こそは合格を目指して
宅建に専念しようかと。

MRMはなんせマイナーな資格なもんで、会社からの報奨金なんぞない。
てか、たぶん知らない。笑
けど宅建は不動産業のうちの会社にとっては、何人持ってても安心ってこともあるのか、報奨金が出ます♪
その辺もやる気をアップさせる材料にして、最後まで頑張ろう!
それに会社では毎年何人も受けるから、自分は落ちて他の人が受かるとか耐えられない。笑

そんなわけで、また最初からテキストを読みだしました。
10月まで、読書はおあずけ~(;;)



nagominoriko at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2011年01月26日

「殺人症候群」

貫井徳郎さんの「症候群」シリーズ第3弾。

ずっと4つの視点からいろんな話が描かれてて、
その4つはまったく離れたところにあったのに、
それが終末にかけてどんどん距離が縮まってきて、
ついにはひとつに結びつく。
その絡まり具合というか、グチャグチャ具合というか、
それがまぁワクワク感をそそります。

この作品では、殺人がたくさん出てくるんだけど、
それのひとつひとつが殺す側にとっては正当な理由があって。
でも当然、人を殺すことは悪なわけで。

(登場人物の)梶原さんの奥さんが1番正しいんだろうって思うけど、
もし自分がその立場だったらどうするだろうかとかも考えちゃうし、
例え自分はしないとしても、100%の気持ちで「あなたは悪だ!」って言い切れるかって聞かれるとはっきり肯定もできない感じ。
この作品の登場人物にも同じように迷ったり悩んだり苦しんだりしてる人もいて、
正直、難しい問題だなって思う。

「正義って何なんだろう」
そんなことを考えさせられる作品でした。

nagominoriko at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)読書感想 

久しぶりにやっちゃった

私、よくつまづくんだけど。
こないだ、久々に派手にこけました。笑
現場に着いて、カギを探しながら建物の入口に向かっていると、
そこにあった段差に気づかず……

おわっ!!

と声を上げつつ、何とかしようと思ったけども無理で。
ビターン!と両手両膝をつく形の、正式なこけ方。笑

もう37なんですけど……(^^;






新しくTさんが異動になってきてから10日が経ちました。

う~ん、大変。(^^;
事務的な作業に対して、本能的に拒否反応が出るようで、
何回教えても、いざやってもらおうとすると、頭の横に?マークが出る感じ。
説明を聞く時もメモとらないし、参考にとあげた私のお仕事帳も見ることもしないし、
でも当然、頭に入ってるわけではなく。
前も書いたけど、岸和田店ではリフォーム専属の事務さんが全部してくれてたから
それを自分でせなアカンってことに、いちいち「えっ!こんなこともするの!?」ってまず感じてしまうみたい。
だから、覚えよう!って意欲が半減するのかな(^^;

しかも、現場とかもガンガン回りながらやから、事務作業を落ち着いて教える時間がないのね。
そうなると、いろんなことをその時その時に教えるから、すべてが「点」でしかないのよ。
それを自分の中でつなげる作業はとても大変やけど、それこそがとても大事になってくる。
一緒に現場回った時に、それは言うてんけどね。
「点」ばっかりで分かりにくいのは分かる、でもそれを「線」や「形」にしていくのは自分次第ですよって。
私も入った時はそうやったから、毎日帰宅してから自分でまとめたりして、そんでようやく「線」になって「形」になったわけで。
それをしないと、ずっと分からないままやと思うのよね。

Tさんの場合は現場のことは新しく覚えるとか必要ないんだから、
事務のほうに集中してマスターしてもらえたらいいなぁ。



nagominoriko at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の話 

2011年01月22日

面談

前に書いた、360°評価についての面談が昨日ありました。
すべての人からのコメントを入れたカセットテープ(笑)を頂き、
それは後で聞くとして、店長といろいろお話をするというもの。

前日に面談があったOさん、テープを聞いてめちゃ落ち込んだと聞いていたので、
実はものすっごく緊張してました(^^;
だって、前回はまだ入社して2週間やから、皆も悪いことって思いつかないけど、
もう半年も越えたらいろいろ出てくるやろうなって。

で、面談が終わってから聞いてみたら、嬉しいことにマイナス点よりだいぶプラス点が多かったの♪
明るい・熱意がある・まじめ・楽しそうに仕事をしている・仕事が早い・前向き・向上心が旺盛・営業マンの後方支援がしっかりできてるなどは、複数の方に戴いた言葉。
でもよく考えると、これって私の仕事への取り組み方とかに関することよね。
もちろん、そこは私がとっても大事にしてるところやから、
そこを誉めてもらえるのはめちゃ嬉しいことなんやけど、
知識や経験に対しては、まだまだやってことを痛感。
次回はその部分も評価してもらえるようにならないとな。

マイナス点ももちろんあって。
うっかりミス・報連相がまだ足りない・突き進みすぎるところがある・声が小さい(これはちょっと意外。笑)だって。
すべて1人の意見やから、あまり気にしなくていいって店長には言われたけど、
報連相が足りないってのは前回も言われたこと。
今回は、努力の様子は見られるとは書かれていたものの、
やっぱりまだ足りないなら気をつけていかないとね。
あと、これも1人の意見やったけど、重視しないとって思ったことは、
「自分のペースで仕事を進め、相手に対する思いやりが欠けていることがある」ってこと。
どういう時に誰に対してそうやったのかは、もちろん分からんねんけど、
たとえ1人であっても、それを書くってことは、
その人に対しては結構何回もあったのかなって。
でないと覚えてないでしょ?
必死になると周りが見えなくなる時あると思うし、
そういう部分、あるかもな~って自分でも思うから、
その辺りは気をつけていかないと。


評価表のコメントはすごく緊張するけど、
自分を客観的に見られて、かつモチベーションを上げたり反省して今後の参考にしたりできるので、
すっごく貴重なものやなって思う。

次回評価時の目標は、知識や仕事についての評価ももらうこと&報連相についてのマイナス点を書かれないこと。
頑張っていこう!!



nagominoriko at 07:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事の話 

2011年01月21日

びっくり!

うちの会社では、毎月いろんな表彰があります。
協力会社に対しての感謝状ってのもあるし、
社員に対しても努力賞とか特別賞とか優秀グループ賞とか。
上司が推薦したら、そのもっと上司まで推薦理由がまわって、
最終的に社長が承認したら表彰されるってシステム。

で、なんと我ら大阪店リフォームチーム、優秀グループ賞を戴きました!!!

私が入社してからどんどん物件数が増えてきて、
11月頃なんかは半端ない買い取り件数やってんけど、
それを頑張って処理してきたのを認めてもらえたって感じで
すごく嬉しいです♪

推薦理由にはチーム全体のこと以外にも各個人に対する理由も書いてんねんけど、
時間管理と事務時代に培ったスキル(工程管理のためのシステムを作成・改良したので)を誉めていただいて、
まったく素人の私でも、ちょっとは貢献できたのかなって、安心。

これを励みに、次は個人で賞をとれるくらいに頑張っていきたいな。


nagominoriko at 07:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)お仕事の話 

2011年01月19日

先輩デビュー!?

月曜日から、他の店舗のリフォームチームにいたTさんが大阪店に異動になってきました。
正確には4月から開店する西宮店を担当するために、
大阪店で研修という形なんだけど。

その人がいた店舗は、物件数が少ない&戸建が中心&リフォーム専属の事務さんがいる&営業さんは買取しかしないという、
大阪店とはまったく違う構造。
でも西宮店は大阪店と同じ感じでいくらしいので、大阪店のやり方をミッチリ勉強しなさいということらしい。

大阪店はものすごい数の物件を扱うからスピード勝負だし、
マンションが中心だし
専属の事務さんもいないからたくさんの事務作業も並行してしないといけないし、
営業さんは販売もするので、それに伴う作業も必要になる。
その現状を知って、Tさん、やや混乱状態です。笑

Tさんは去年の8月からうちの会社に入ったらしいねんけど、
以前キッチンのメーカーにいて、その前の仕事でもマンションリフォームの監督をしてたらしいわ。
だから現場のことは任せて安心やろうなって思う。
おそらく私よりずっとずっと頼りになるんじゃなかろうか。笑
でも現場に行くだけではダメなんだということにアワワって感じが見て取れる。笑

偉いさんには、今月末までに独り立ちできるくらいにビシバシ鍛えてやってくれと言われてるので、
しっかり教えていかないといけないなぁと思うんだけど、
M先輩が教えるもんだと思ってたから、教える準備(資料や段取り等)を何もしてなかったのね。
でも「事務作業的なことは璃瑚さん教えてあげて」って昨日急に言われて、
ひゃー!!って、私まで焦ってる感じ。笑

とりあえず、私が作ったお仕事帳をあげて、それを見ながら説明していきたいんだけど、
なんせ現場もどんどんまわらなアカンでしょ。
そうなると、Tさんと私の時間が合う&空いてる時間となると、なかなかキビシイもんがあるわね(^^;
ゆっくり教えるとかは不可能だからさ。

どうやって教えていくか、考えないとな~


nagominoriko at 07:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事の話 

2011年01月17日

「誘拐症候群」

IMGP0105-3

引き続き、貫井徳郎さん。

こないだ読んだもののシリーズです。
「症候群シリーズ」とでもいうのかしら。

2つのタイプの違う誘拐事件を同時進行させて、
最後についに2つが一瞬交錯する感じ。
そんで、同時に解決!みたいな。
でも人種差別的なものもあったし、最後はちょっと悲しい結末でした。


nagominoriko at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)読書感想 

2011年01月16日

新しいこと

うちの物件で、リフォームしてから3~4か月しても売れない物件や営業さんから希望のあった物件には家具を入れることになってて。

その作業を、いつもはM先輩がやってんねんけど、
今回はM先輩に頼まれて私がやってんのよ。
前にも一部分だけはしたことあんねんけど、
全部を自分でするってのは初めてなので、こんなに大変なんや~って。
(あ、家具入れる物件を決めるのはM先輩がしたから、ほんまに全部ではないけども)
改めて、M先輩はすごいなぁって。

どの物件はどの家具屋って決めていって、
各物件のカギを確保して、
各家具屋に情報を流して、
営業さんに全物件を知らせて、
もし不要って連絡がきたらすぐに家具屋に連絡して。
そして発注した後に急に商談入ったりすると急遽キャンセルしたりせなアカンらしくて。
なんかもう、ややこいわ~(><)
しかも、カギが全部貸出中になってたりすると、その確保がめちゃ大変やし。

普段の自分の仕事もあるから、結構アワワってなってんねんけど、
新しいことをやらせてもらえるのは嬉しいよね。
まだまだいっぱいいっぱいで余裕ないけど、
このややこい作業をどうしたら効率よく進められるかとか
考えていけるようになれたらいいなぁ♪


nagominoriko at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の話 

2011年01月12日

何でもちょっとずつしなはれ

去年の家計簿、なんと9月からためこんでました(^^;

いやー、言い訳をするとね。
10月までは試験の勉強でいっぱいいっぱいだったのよ。
その後は、溜まってるもんだからやる気にならなくて。
はい、完全に言い訳。
だーかーらー、何でもちょっとせなアカンって(^^;


でももう新年明けてしまったよ!
もうこれ以上、ほったらかすわけにはいかんよ!

てなわけで、ようやく着手。
もうね、細かい部分は帳尻合わせで。笑
だってレシートないものがあっても、記憶はまったくないんだもん。

なんとか22年の締めくくりをできました。
ダーの仕事いろいろがあったもんで、貯蓄率がやたら低い。笑
まぁそれは今年から頑張っていきましょか。
と言っても、なかなかキビシイんだけどね~(^^;

今宵は22年の収支決算を見ながら、ダーと今年の予算編成会議でもしようっと☆


nagominoriko at 11:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 
livedoor プロフィール
最新コメント