2010年04月

2010年04月30日

おいでませ

GWに入ったとこやというのに何ですが…
GW終わって最初の日曜日、9日ですが、フリマしまーす。

昔はしょっちゅうしてたんだけど、
今はたまーに家の整理がてらやってます。

阪神尼崎駅前広場でやるので、お近くの方は遊びにきてね~☆


nagominoriko at 18:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2010年04月29日

心配は尽きず

昨日、学校長代理と今後のことについてなど、お話をしました。

連休明けに面接があって、それから後任が決まるらしいよ。
てことは、5月半ばくらいからの勤務ということになるのかしらね。

引継ぎ……大丈夫でしょうか???(^^;


私の有休がかなり残っているので、本当なら5月全部休めるくらいやねんけど、
業務的に(今は奨学金の新規申込のタイミングということもあって)
全部を休むのは到底無理。
考えて考えて、なるべく業務を同じ日に絞り込んで、結構休むことにはしたけども、
あと7日残った有休はあきらめるしかない状態。

その上、引継ぎがうまくいかないとなったら、もっとあきらめる日数が増えそうで恐ろしい(^^;
ま、しょうがないけどね。


それより何より、後任の人がどんな人か。
チャキチャキと効率的に仕事をこなしてくれる人か。
大変!!!って状況をある意味楽しんでってくれる人か。
奨学金業務とかで、ルールを守らない人は受ける資格ない!って突っぱねる&親にだって説教しちゃうくらいの強さをもっているか。
そこがすんごい重要。
そういう人でないと、私の後任は務まらないと思います、
私のようにドMかつドSな人を選んでくださいねって、
学校長代理にも言うといたけど。笑

同僚の古Yさんと新Yさんは、とても心配してます。
特に、後に残される古Yさんは「璃瑚さんの業務をひとりで引き継ぐなんてことができるの?2人雇ったほうがいいんでは?事務局長があんなんやのに、璃瑚さんがいなくなって事務局は大丈夫なの?」と
とてもとても不安がっているようですが。
いやいや、だからこそ、あなたがしっかりしてくださいね☆ってことで。
やめる前に個人的に言い残していこうとは思ってますが。



学校長代理とのお話のときに聞かれた。
「引継ぎのことや今後のことや、今まで仕事してきた中で、心配なこととか困ったこと、ありました?」
チャンス!
この際だから、きっちり話しておこう。

全部、言いましたよ。

事務局長がパートの私に最終決定を委ねることが多々あったけど、それは間違ってると思うし、
新しい人に対してそんなことしたら、その人は絶対困ると思う。

最近は減ったけど、他の人から頼まれた仕事を締め切り直前もしくは締め切り後に慌てて頼んでくることがよくあったけど、
そんなことを新しい人にしたらパニックになると思う。

いろんな人から急に頼まれたりするから、私も自分の仕事は前年度のスケジュールとかを参考にしながら基本的に前倒しでやるようにしていたし、
後任の人にもそうするように言うつもりではあるけど、
でもそれぞれの仕事をどれくらいの時間で片付けられるかをまだ分かっていない状態の人に急に急ぎの仕事をふりまくったら、
きっとその人はアワワってなると思う。

私の受け持っている業務は、はっきり言ってすごい多いしややこしいし、私しかできないことがほとんどなので、
後任の人がどれだけガッツリしてくれる人かというのが心配。
もう少し、事務局長にもサポートしてもらえるようにしてあげないと無理かも。

カウンター対応は私と新Yさんでほとんどしていたので、2人ともいなくなってからが心配。
しばらくは周りからもサポートをしてほしい。

学生に対して注意すべきことを、他の事務局の人は何も言わないが、
そうすると注意する私が悪者のように感じてしまう。
それは学校がきちんとスタンスを決めていないからだと思う。
事務局は言わなくてもいいのか、言うべきなのか、とか
そういう学校としての姿勢というものをきっちり提示してもらわないと、
新しく入った人は混乱すると思う。


などなど、いろんな話をしました。
変わってってくれるといいんだけど…。


私は今まで事務を長くしてきたけど、最初の11年は父親の会社を手伝ってたのね。
だから、ほんっとに、きちんと働いてる人たちに申し訳ないくらいぬるま湯で。(^^;
仕事時間中でもヒマがあれば本読んだり、資格の勉強したり、編み物したり、音楽の編集したり、ナンプレしたり…
まぁデキの悪い事務員でした(^^;

でも、その後普通の会社に入って、社員というものを経験してサポートの大切さを学んで、
今の会社に入ってからは、業務量的に、どれだけ効率よく素早く正確に仕事を片付けられるかを学び、
奨学金業務のように、どれだけ自分に責任が重くのしかかっているかを痛感し、
分からないと思っても聞く人もいなくて調べるしかない状態だったから、そうやって乗り越える力もついた。
ほんとほんとに、成長させてもらったなって思うのよね。
それは学校長代理にも言ったんだけど。
この3年ちょいで、私は急成長させてもらいました。感謝してます。って。

けどね、後任の人もそういう風に思って吸収していける人かどうか、それは分からんやん?
そういう人じゃなかったら、もしかしたら精神的に参るかも(^^;
特に奨学金業務はね。
業務量の問題は、慣れればましになるし、残業すれば片付くかもしれんけど、
学生の人生を左右する奨学金業務を1人で背負わないといけないってのは、
かなり精神的に負担になると思うから。
だから、そういうとこにも気をつけてあげてくださいねって話もしといたんだけど。

大丈夫かしら……

考えてもしょうがないから考えないでおこうとは思うんやけど、
どんな人が後任になるのか、心配でしょうがない今日この頃です(^^;

ま、例の「璃瑚のお仕事帳」という分厚い虎の巻が2冊もあるし、
業務一覧も作ってあるし、
PCのファイルも整理してあるし、
その内容一覧とかも作成してあるし、
なんとかなるでしょう☆

まだ見ぬ後任よ、がんばってくれたまえ!!笑


nagominoriko at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年04月28日

保険見直し中

我が家はズバリ、保険貧乏です。笑

どんだけ心配性やねん!ってくらい、完璧な保険を準備しております。
これでもう、何があっても大丈夫!
(何もないのがベストやねんけどね)

昔々、働き出したときに自分で加入して、
その後初回結婚時(笑)にあまりにも適当な保険に元旦那が加入していたため、
全面的に見直したのよね。

その時に、かなりお勉強しました。
保険見直しの本を買ってきてライン引き引き読んで、
かなりの数の保険会社から資料請求して、
それぞれを読んでも比較しにくいから、
各社のプラン内容を一覧表にして比較しやすくして。
スタンダード・アンド・プアーズ(保険会社の格付け)やら
ソルベンシー・マージン(保険会社の支払い能力)やらも調べて。
もうね、人に保険の入り方(選び方)を教えてあげられるくらいになっちゃったわよ。笑
そんで、私が入っていた保険会社がイマイチやったから、入りなおして。

その後、ご存知の通りお別れがきた後も私の保険はそのまま使ってて、
また結婚したときにダーの保険を新たに入ったのね。
家を建てた後にもちょくちょくプラスしたりもしつつ。

けど最近、ダーの会社がお世話になっている保険屋さん(保険会社ではなく、いろんな保険を扱っている人)と話をしていたら、
保険はちょくちょく見直したほうがいいよって話になったらしい。
世の中の動きとか毎年発表される死亡率とかで保険料やプランも変わるらしく、
今と内容は同じレベルで保険料を安くできるものがあるって。

確かにうちは、内容は完璧なんだけど、最初に書いたように保険貧乏だったりするので、
ちょっとでも安くなるなら…ということで、
こないだうちに来ていただいて、お話を聞きました。

よく勉強してますねって褒めてくれたんだけど、
だからってずっとそのままにしておいていいってレベルでもないらしいわ。
なので、今の内容とまったく同じで安くなるものがあればって聞いたら、
いろいろ持ってきてくれました。
まぁ、どうあがいても3000円くらいしか安くはならんけど、
それでも年間、いや、今後ずっとで計算したらデカイもんねぇ。

ちょっとトータルで考えてみて、やっぱりよいようなら変更しようかな、と思ってます。
『保険は定期的に見直しを!』ですね。





関係ないけど。
今日はダーが仕事でめっちゃ早く出ないといけなくて、
なんと4:40起き(><)
眠い…眠いよ。
でも最近お勉強が遅れてたので、出勤までにちょっと取り戻せそう♪


nagominoriko at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年04月19日

右腿裏側と内側が筋肉痛

なんでかって?

車の運転をしたからです。笑

運転したからって、そんなとこ筋肉痛になるの、おかしい!
そんな声が聞こえてきそうですが…(^^;



昨日はついに路上デビュー。
(教習所かいっ!笑)

まずは、いつもダーに運転してってもらってる業務スーパーまで。
ドキドキしたなぁ。
もうね、最初は足が震えてたよ。笑
ここでの駐車は、ごちゃごちゃしてて人も多いため、ダーにお願い。
帰りも運転して帰って、今度は自宅の車庫いれに挑戦。
……ムズい(><)
ダーいわく、ここにきれいに入れられたら、どこでも入れられるとのこと。
四苦八苦しながら、あーでもないこーでもないとやっていて、
さっそくミラーを擦り、タイヤを壁の下のほうの所に当ててしまいました(;;)
結局、入れることすらできず。

でもそんなことにめげている場合ではない!
夕方には、またお出かけしました。
今度はもうちょっと遠出して、伊丹のダイヤモンドシティまで。
(こっち方面じゃない方にはさっぱり分からないと思うけど。笑)
信号で止まる度に、ふぅ~と溜め息の私。
ダーのほうが、内心溜め息なんやろうけどね。笑
ここではなんとか駐車もひとりでできたけど、
帰りの出口での何台もの合流地点でアワワとなっておりました。笑

とりあえず無事に家まで戻ってきて、また自宅の車庫入れにチャレンジ。
今度はなんとか自分で考えて入れられたんやけど、
車庫の真ん中へんではなく、左にギリギリまで寄せて入れたいのよ。
なので、まだ課題が残っております。

この調子で本当に大丈夫なのか心配(^^;
でもとりあえず、普通に道を走れてバックとかもできて、駐車もできる状態にはしとかんとね。
あと、もうちょっと気持ち的に余裕をもたないと、いちいちアワアワしてたら危ないし。

引き続き、頑張ります!


nagominoriko at 08:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2010年04月17日

結果報告

さっそくの結果報告です。




夕方に電話が掛かってきて「ぜひ来て欲しい」とのこと。

よかったぁ~♪

仕事で車に乗るのが心配とは言うものの、
残業のことはしょうがない、やりたい仕事をしたらいいと言ってくれたし。

とりあえず、月曜日にさっそく今の会社に退職の意思を伝えて、
5月末には辞めたいという相談をしなきゃ。
なるべく早く来て欲しいってことなのでね。

それまでは、面接の帰りにもらった会社理念・方針の小冊子やらなんやらを読んで、
運転をしっかり練習して、
もっといろいろ勉強し直しとかんとね。



なんせ初めての仕事。
これからはほんっとに大変と思うし、つまづくこともいっぱいあると思う。
でも、その先にはきっとお客様の笑顔があるから、
それを想像(妄想!?笑)して、頑張っていきます!!!

nagominoriko at 22:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

面接いってきた

今日は例の会社の面接でした。

緊張すると思ってたけど、今までの自分ほどは緊張しなかったな。
毎年数回にわたる奨学金の説明会で、ちょっと慣れてきたんだろうか。笑


まず初めに、適性テスト。
132問の質問にどんどん答えていく。
単純に、当てはまるか当てはまらないかを答えるだけなので、直感で。
(でも、なぜか結果にブレが出たらしく、最後にもっぺんした。
うーん、私、変わってるからね。笑)

そんで、会社独自の適性テスト的なもんや、仕事についてのアンケートに答えて、
いよいよ面接の開始です。

岸和田店の事務統括の人と、採用されたら私がつくことになるであろう、リフォーム担当の人。
今までの職歴について話したり、仕事内容について話したり。
そこで、ちょっと困ったことが。
残業、結構してほしいみたいなのよね。(><)

今やってる人は、毎日19時頃までしてるらしく、
それを手伝ってもらうから、それよりは少なくなるとは思うけど…って感じなのよ。
で、私は17:30までの希望やったから、残業はどれくらいできますか?って。
そういう聞き方をするってことは、残業できませんってのはキビシイんやろうなと思って、
かなり譲歩して、週に2日までで19時までがギリギリですと答えたんだけど…

で、途中でリフォームの人と店長が入れ替わって、またいろいろお話。
事務統括の人も店長も、結構いい評価をしてくれてました。
応募書類と面接連絡の電話対応で、他の店舗(応募先になっていた店舗)でも
この人は秘書にいいんじゃないかと評判になっていたらしく、
「ぜひお会いしたいと思って」と、関係ないのに事務統括の人が遠くの店舗からわざわざ来てくださったらしい。

それでか。
最初に「もしリフォームじゃなく事務できてくれないかって話になったらどうしますか?」って聞かれたのは。
ま、「やはりリフォームで」と答えておいたけどね。
事務統括の人も、いろいろ話をする中で、「条件的には今の職場のほうが合ってると思うんだけど?」って疑問があったよう。
「確かに、正直、条件はすべてにおいて今の会社のほうがいいです。時給も今は990円ですから収入が下がることになりますし、通勤距離も遠くなりますし、勤務時間に関しても今のほうがいいです。でも、それと天秤にかけてもやりたいと思う仕事だったので応募しました。今の仕事が嫌いで転職をするわけではないので、事務をするなら、今より条件がいいところでないと転職しません」ってはっきり言うといた。

店長も事務統括の人も、私の仕事や勉強に対する考え方や、人生観や性格に対して、
「書類を見た時にすごくいい人材だと思ってたけど、会ってみてその感想に間違いないと思った」って言うてくれて、
なかなかの好印象です☆

でもやっぱ、心配な点がチラホラ。
まずはさっき書いた、勤務時間の件。
残業あんまりできないのがね~
それと、頑張ってもたぶん6月1日くらいからしか働けないであろうってこと。
リフォームの人は、早ければ早いに越したことはないって言うてはってんけど、
うちの会社はほんまは2ヶ月前に言わなアカンのに、急に辞めるってのも…って感じやし、
今から次の人探して引継ぎして…ってのを考えると、それくらいの期間は必要と思うのよね。
あともうひとつ。
それは、免許を取ってあんまり経ってないこと。
そこだけ店長が心配してて。
大阪市内は電車で動くことが多いらしいけど、北摂やら東大阪やらに行くときは車で移動するらしいからね。
正直に、ペーパーだったけど応募すると決めてから練習を始めましたって言うといた。
でも絶対に間に合わせます!って言うといたけど。

その3点が心配な点。
評価点と心配点を天秤にかけはるやろうから、
それで評価が勝ってくれたらいいんだけど…

ま、きちんと自分を出せたし、アピールもしっかりしたし、
もう私が考えることはないので、期待も心配もせずに結果を待つことにします。


nagominoriko at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

Oちゃん復帰!

前によくここに登場していたOちゃん。
1年ちょい前に、出産のために辞めた仲良しの同僚でしたが、
この度めでたく復帰することになりました~☆

Oちゃんの後に、同じく派遣で新Yさんが入ったわけやけど、
その新Yさんは、正社員の仕事が見つかったために
5月半ばで辞めちゃうことになって。

そんで、たまたまその話をOちゃんにしたら、
「それならぜひ復帰したい!」ってことで。
本部人事に新Yさんから聞いてもらうと、
「今募集してるので、応募してもらったらいいですよ」となんともクールなお返事。笑

で、さっそくOちゃん、応募しました。
というか、本部人事に直接履歴書を持っていきました。
そのほうがアピールできるしね☆
そんで、事務局長からも押してもらうように頼み、
当然、私と新Yさんもプッシュ。笑

だってさ、仕事内容分かってる人が帰ってくるということは、
新Yさん→Oちゃんの引継ぎがあまりしなくてよい(変更点だけでいい)ってことで、
それはつまり、2重に給料を支払う日数が少なくて済むから会社として経費の削減になるし、
新Yさんにとっても引継ぎ日数が少なくていいということは、残りの有休を取りやすいってことだし、
私にとっても、カウンター業務とかの事務局全体の仕事を分かってる人がいれば、
新Yさんのすぐ後とかでも辞めやすい。
そういう仕事は私と新Yさんがほとんどしてたから、
新Yさんの後が初めての人で、私も辞めちゃうと、
学生対応とかできる人いなくなる…と悩んでいたのでね。
(ま、その理由は上には話せないけど)

で、どうなるんだろうとヤキモキしていたら
昨日、決定との連絡が入りました。
いつから出勤かははっきり聞いてないけど、
とりあえず5月から復帰ってことで、また楽しくなりそうです☆
ま、すぐに私が出て行くけどね~
(ということができることを、祈ってる状態だが。笑)


nagominoriko at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年04月13日

第一関門突破

昨日の夕方、電話がありました。
「面接に来ていただきたいのですが…」

そうです!
こないだ応募した会社、書類審査を通過したんです!

書類でずっと落ちてきてたからね~
面接で落ちるのはしょうがないと思えるのよ。
自分を見てもらって話をして、会社に合わないと思われたんなら、
もうそれはしょうがないやん。
もし入っても、私もやりにくいやろうし。
でも書類で落ちるって、ほんまに嫌よね。
書類で何が分かんねん!私を見てから決めろ!ってね。笑

やっぱ年齢がね~なんて思ってたんだけど、
ようやく書類通りました。
しかも、めっちゃ行きたい!!って思ってる会社で。

土曜日の午前中に面接。
緊張するけど、自分をしっかり出してアピールしてきます!!!


nagominoriko at 07:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 

2010年04月11日

ペーパー返上なるか!?

今日は万博公園までフリマに行ってきました。
出店ではなく、見るほうでね。

いいお天気やし暖かいし、桜まつりもしてるしってことで、
もう人がわんさかわんさか。

なのでちょっと遠めの駐車場に停めたわけですが…

15分くらい歩いてやっと会場に着いたとき、ダーがひと言。
「あ、財布車の中に忘れた」
「えー!!」

しょうがない、取りに戻りました。(^^;
ダーは待っててと言うんだけど、ひとりで待ってんのもヒマやしね。
急いで取りに戻り、また会場まで戻ってきた頃には、二人とも汗だく。笑
まぁ財布が無事でよかったよ。

で、フリマを端から端まで見てまわり、脚が棒になったところで退散したら、
いよいよもうひとつの重大な目的、私の運転の練習です。

私が免許を取ったのは2007年の2月。
でもね、免許とって5~6回くらい乗ってから、まったく乗ってなくて。
完全にペーパーなのよ。

教習所では教官に「初めてとは思えない」とか「いろんなところを見れてる」とか、
結構ほめられてたのよ。
1回も落ちずに1ヶ月くらいですんなり取ったしね。

けど、いざ教官なしで乗るとなると、恐怖心とか不安感のほうが大きくてさ~
しかも、ダーに隣に乗ってもらうと、結構キツイ調子で言われるもんだから、なんだか嫌になってね。(^^;
車高を下げてたってのも、嫌になる要素だったし。

でも今年の1月に小さめの車に買い替えたのを機に、
今年こそペーパーを返上しようという目標をたてたのよ。
私でも乗れるように、車高も下げないと言ってくれたしね。
それに、こないだ応募した会社、仕事で車運転しなアカンみたいやし。


で、今日の練習。
幸い、遠い駐車場やったから車が少なかったのでね、
グルグル回ったりスペースに停めたり、いろいろしてみました。

いや~、ドキドキする(^^;
私、どういうタイミングで曲がってたかなぁとか、
曲がるとき、見てるつもりでもきちんと見れてないんちゃうかなぁとか、
車庫入れはどこ見たらいいんかなぁとか、
なんしか教習のときにマスターしたことをすべて忘れているわけですな。笑

まだまだ大きな道に出るのは無理そうです(^^;


nagominoriko at 21:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2010年04月09日

今までありがとう。これからもよろしくね

こないだ一緒に呑みに行ったメンバーのひとりが、今日で最後でした。

いろんなとこに挨拶にいって、今日1日泣いてたんちゃうかな。
もちろん、うちでの最後の挨拶もめちゃ泣いてたし。笑
周りの人も結構泣いてたな。
私もそのひとりですが(^^;

でもね、思ったよ。
そんだけ泣けるのは、いい仕事をしてきたってことやし、
そんだけ泣いてもらえるってのは、いい関係を築いてきたってことやって。
「私は人に恵まれてきたから」って本人は言うけど、そうじゃない。
人に恵まれてきたのも事実かもしれんけど、
1番大きいのは、本人の人徳よね。


その子はね、私よりも6つも下。
でもちょこちょこランチで一緒になったりして、
ほんまにいろんなことを話したなぁ。
恋の話、人生の話、仕事の話、友達の話……
学歴が大事かどうかってバトルもしたなぁ。笑

すごい強そうに見えるけど実は弱くて、強がってるだけで。
怖そうに見えるけど実はすっごく優しくて。
チャラい感じに見えるのに実はすごくキチンとしてて。
お酒がめっちゃ強そうやのに実はすぐ酔っ払うし。
しかも酔うとめっちゃかわいいし。笑
仕事がめっちゃできて、生徒には人気があって。
ほんとにね、普段は友達くらいのノリで生徒と接することができるけど、アカンことしたら半端なく怖いっていう、
先生の鑑みたいな子なんよね。

私とはめっちゃ似てると思うところがあって親近感がわいて、
でもあまりにかけ離れたところもあって興味がわいて、
この人すごいなー、偉いなーって、憧れたり尊敬できたり、
年下やのに「姉さん!」って言いたくなるくらい頼りがいがあったり、
そんなに強がらんでいいのになーとかって心配になったり、
弱ってるときはヨシヨシって頭なでてあげたくなったり。

すごく、いい存在でした。

せっかくの新しい1歩やのに、涙なみだで見送ってしまってごめんね。
笑って見送ろうと思ってたんだけどなぁ。
……まったく無理だった。(^^;

でもほんとにいい出会いやったと思う。
また呑みに行こうね。
私からメールするよ。
これからもよろしくね!!


nagominoriko at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 
livedoor プロフィール
最新コメント