2010年02月

2010年02月27日

重いよ…

昨日、奨学金の連絡協議会というものがありました。
要するに今年度の報告と来年度の変更点などの話を聞く場やねんけど。

支援機構は国会でいろいろ突き上げられるからなのか、
毎年なんやかんやと変更があります。
いつかはいい状態に落ち着くための過渡期なのかもしれないけど、
業務がすっごく煩雑になってしまって、
毎年ややこしくなってます(^^;

今年も、来年度の変更点を聞くと、ものすっごい変更がありました。
これによって、今までは年に4種類の説明会をしないといけなかったのが、
来年度からは最高で6種類の説明会をしないといけなくなっちゃう。
たぶん、4月に2つ・5月に1つ・7月に1つ・10月に1つ・11月に1つって感じになるかな。
緊張しぃの私にそんなにたくさん説明会をさせるなんて、
心臓発作で死ねということですか!?笑

冗談はさておき、その他にもややこしい変更もあるし、
説明会の必要が増えるということは、
その準備数も増える&その後の手続きも増えるということで、
間違えないかとか、見落とさないかとか、
もう不安でしょうがないよ(^^;

実は義理の兄もある大学で職員をしていて、奨学金を担当してるのよ。
だから昨日も会って、いろいろ話しててんけど、
同僚に「義理の妹が1人で担当してる」って言うたら皆びっくりするって。
しかもパートでって知ったら、ドン引きしてるでーって。

そりゃそうでしょうよ。
だって学生の人生かかってることを、パートが1人でやってんだから(^^;
こないだ人事部長も、ダブルチェックする人もなく私が1人でしてるって知ってびっくりしてたもん。

もし私がミスしたら、学生は学校辞めなアカンくなったりするから、ほんとに怖い(><)
細い(!?)肩には重過ぎる仕事です…(;;)


nagominoriko at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年02月25日

続報

やはり、間際になって本部人事から連絡がありました。
ごく普通に「更新の手続きしたいんですが…」って。

とりあえず、向こうとしては私の希望通り週4日勤務から週5日勤務にということで準備してくれてました。
でも、きちんと話をしないと私の会社への不信感は拭えないし、
不信感を拭えないまま働くことはできないので、話をしました。

1月に入ってから、自己申告書がいつまでたっても届かないからこちらから希望を伝えたこと、
やっと届いた自己申告書が、1週間も事務局長のところで止まっていたこと、
希望条件についても「たぶん大丈夫ちゃう?」という程度の返事しかもらえないまま放置だったこと、
そのせいで私は今、健康保険に未加入状態で具合が悪くなっても病院に行けないこと、
10回も20回も催促しても、何の音沙汰もなかったこと、
このままでは3月から来れませんよと言っても何もしてもらえなかったこと、
つまり私は必要ないということかと感じてしまったこと、
会社にものすごい不信感を抱いてしまったこと、
そしてそのままでは働けないから、きちんと上の人間と話をして納得できなければ契約更新はできないということ
もう1日から来ないでも大丈夫なように、準備を進めていたこと
などなど…

最初は大まかに話しててんけど、その人事さんが細かく教えてと言ってくれたので、
いつ頃どんなことがあってどんなことを言うて、などなど、いろんなことを話しました。

ぜーんぶ聞いた人事さんは「そりゃそういう風に思って当然よね。私だって璃瑚さんの立場だったらそう思うわ。辛かったでしょう」って。
「そうですね、毎日どうしよう、どうなるんやろうって考えてしまって…」って言った途端、
もう堪えきれずにめちゃ泣いちゃって(^^;
人事さんももらい泣きしながら、「そんなことになってるなら直接言うてくれたらよかったのに」って言うてくれて。
「何回もそうしようと思ったんですけど、事務局長の立場が悪くなったらと思うとできなくて」って言うと、
「それでも今度何かあったら、直接言ってくれていいよ」って言ってくれました。
ありがとう。

で、「必ず上の人間と話をする機会は作ります」って約束してくれて、
契約書は渡しておくけど、納得したら書いてくれたらいいって。
ただ、今年度から、全員の更新時期を4月に統一するらしく、
それによって、今回は3月のみの契約書と4月からの1年の契約書に分かれてるのね。
だから、上の人と話をするのもすぐにはできないかもしれんし、
もし辞めるとしても引継ぎもできるしということで、
「3月の分だけは今書きます」と、1ヶ月のみ更新してきました。
あとは、お話してから決めますって。

そしたら夕方、人事部長から連絡があって、話がしたいと。
話をしてみると、私が面談した人事さんから話を聞いて、まず驚いたと。
私がそんなことを考えていたとは思ってもいなかったらしいわ。
「誰が悪いとかではなく、ボタンの掛け違えみたいな感じだと思うんです」って。
初めその言葉を聞いた瞬間、あぁもうナシやなって思いました。

でも、もっと話をしていたら状況を飲み込めたようで、
「そんな経緯があったなら、そう思いますよね」って。
しかも、ほんとは最初に直属の上司(私の場合は事務局長)と面談するもんなのに、
それをしたことがないということも言うと、
それにもびっくりしてました。

いつも更新の手続きをする人事の人が都合で長期休暇中らしく、
私が面談した人事さんも身内の病気・不幸などで休むことが多かったせいで、
余計に手続きが遅れてしまったと、「言い訳にしかならないけど」って言いながら謝ってくれました。

「事情があって遅くなるということを言っておいてくれれば、
たとえここまでギリギリになっても、ヤキモキもしないし嫌な思いもしなかったんです。
でもそんな話もなかったし、事務局長も人事に対して確認してくれなかったから、
会社以前に事務局長が私をいらないと思っているのかと感じてしまったんです」って言うたら、
「それはもっともです。先に言っておくべきでした。それは私のミスです。
ただ、いらないと思われているってことは絶対にありません。
いろんな人から、よく動いてくれると評判は聞くし、私もタイムカードの件で接していてそう思います。
週5日に増やしてくれて、助かるなぁと思っている人は多いはずです」
って、まぁ一生懸命ほめてくれましたよ。笑
そりゃ、ここはほめまくっとかんとね。笑

それに、次年度からはもっと前倒しにして早く更新手続きをとるようにしていくとも言うてくれました。
もちろん、ほんとにそうするかはその時になってみんと分からんけど、
そうしようと思ってくれてるわけやし、
今回のことはきちんと謝ってくれたわけやし、
1年の執行猶予を与えてみてもいいかなと思ったりもしています。



余談ですが…
新Yさんにこのことを話したら、
「なんでそのタイミングで賃金交渉せーへんかったん!?
絶好のチャンスやん!
ほんとに評価してくれてるならもっと時給あげてくださいって言ったらよかったのにー!
古Yさんと同じ時給ってのは絶対、おかしいねんから!」だって。笑
「あ、そっか…(^^;」

だーかーらー、私アドリブは苦手なんだってばー(><)


nagominoriko at 21:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0)日記 

プレゼント第2弾

IMGP0194-3

今度は同僚の新Yさんへのプレゼント。
彼女は超ネコ好きなもんで、何を編もうか考えてるときに発見したネコの編みぐるみをサプライズプレゼントすることになりました~

結構前から編み出しててんけど、
途中で毛糸が足りなくなって、それが品切れだったりとか
その間に自分のカウチンを編み始めてしまったりとか、
こないだランチョンマットあげた先生が辞めることを知って、そっちを先に編んだりとか、
そんなこんなでノビノビになっててんけど、
よく考えたら、最悪の場合、私も金曜までだ!って思いだして。(^^;

編みぐるみは、たぶん昔々友達にドナ&デイジーをあげて以来じゃないかしら。
なので、なんだか四苦八苦してました。笑
しかも、パーツをつなげるときにちょっといがんでしまって、
『ちょっぴり右向いたネコ』となりました。(^^;
ま、その辺はご愛嬌ってことで。笑

さて、いよいよ自分のカウチンに専念するぞー!
でもまだ前身ごろしかできてないから、着れる時期に間に合うのかどうか…(^^;


nagominoriko at 07:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 

2010年02月24日

決めた

仕事辞めちゃうかもしれません。

いや、自分から辞めるつもりはないんだけどね。
このまま契約更新がなされなかったら、月曜から会社行きません。
(てか、契約満了=退職だから、行けないんだけど。笑)
新Yさんには言うてあるけど、事務局長はその時になってアタフタすればいい。
自分の責任なんだから。
どんだけいい加減なことをしているかってこと、思い知っていただきます。

学校長に直接言うとか、本部人事に直接言うとか、そういうことも考えたんやけど、
事務局長の立場が悪くなるだろうと我慢してきたの。
今さら彼の立場まで考える必要もなかろうかと思いつつ、
でも告げ口みたいな感じになるのも嫌で。
それなら直接対決というか、強硬手段というか、そっちでいこうかなって。

もしかしたら、木曜か金曜に慌てて更新がなされるかもしれない。
その時は、そのまま更新します。
もちろん、なぜこんなに遅くなったのか?ということは聞いて、
責任の所在や善後策についてはきちんと説明していただきますが。

というわけで、今はどっちの可能性も考えて動いてます。
もちろん、『璃瑚のお仕事帳』も、もれがないか確認済みでございます。笑
もともと毎年2月からは忙しいんやけど、
それに加えて3月する予定で今できることの中で、
特に他の先生に頼まれていることなどは、なるべく今月中に終わらせようとしているので、
最近めっちゃバタバタしてます。(^^;

けど金曜は奨学金の連絡協議会ってのがあって、午前しか学校にいないので、
そうなるとあと1日と2時間くらい。(出掛ける前にお昼いくからね)
それですべて片付く、もしくは更新される、のでしょうか?笑

奨学金業務で3月にならないとどうしてもできないこともあるし、
4月~7月の間に4種類の説明会をしないといけない。
学生に迷惑がかからないように、しっかり事務局長にしてもらわないとね。
「以前奨学金業務、してたんなら大丈夫ですよね?」って言うてやろう。笑

配布資料も説明するとき用の資料もすべて作ってあるしね。
あとは、私の予定表(システムで全員が全員の予定表を見られる)を見て動いてください。
あ、去年の予定表もおいておきますね~
てな感じで。笑

新Yさんにはそういうこと全部話して、
「もし事務局長に何か手伝ってと言われても、絶対に手伝わないで。『璃瑚さんに言われたから』って言うてくれてもいいから。自分の責任やねんから、自分ひとりで片付けさせないと」って言うといた。
あまりのいい加減さに同じくムカツキ&呆れている新Yさんも
「せやね、私は派遣やから、その仕事は派遣の契約に入ってませんって言うたろー」って言うてたわ。笑
でも仕事できる子やから、そう言いつつ手伝って、結局彼女の負担が増えてしまわないかが心配。
こっちからも事務局長にクギ刺しとかないとね。



まぁ、こんな準備をしながらも、木曜に更新されるのが1番いいとは思ってんだけどね。
だって、他の先生たちと突然お別れになっちゃうもん。
それだけが悲しい。
(それだけかいっ!笑)
いやいや、また仕事探すの大変やしとか生活大丈夫?とかもあるんやけどね。
でもそれでもいい加減なことは許せない。
そう、私は曲げられない女なのです。 笑
(菅野美穂ちゃんみたくかわいくはないが…。笑)


nagominoriko at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年02月23日

プレゼント

2月は更新月ということもあって、辞める人が毎年チラホラいます。
そんで、今年辞める人の中で仲のいい先生がいたの。
年も一緒で結婚したタイミングも1ヶ月違いで、
まだ私がメガネっ子だった時には学生に間違われたりするような、
なにかと親近感のわく設定(笑)の先生で。

いつの間にか仲良くなってんけど、めっちゃいい子でね~
いつも笑顔が絶えなくて、ちょっとボケてたりもして、
学生に怒ったりもするのに、パッと切り替えられる子。
忙しくても、キーっとなってないしね。
見習わないとなぁと、いつも思ってみてました。

その先生が辞めちゃうと聞いたときはびっくり&悲しかったけど、
彼女の新しい夢を応援したい!!って思います。

その先生に、辞める前にプレゼントしようと思って作ったのがこちら。
ランチョンマット&コースター。
IMGP0189-3

ピンクと紫の花を中心にして、白とベージュで囲ってみました。
私の中では、彼女のイメージカラーなのよね。
IMGP0192-3
 
(箱とかも彼女のイメージに合わせてみました)

その先生はファッション系の先生やから、
お裁縫がめっちゃ得意でね。
編み物はあんまりよく分からない先生と、裁縫の苦手な私では正反対やねんけど、
私の編み物作品を見せたり、小物入れを編んであげたりしてたので、
やっぱプレゼントも編み物にしようかなと急に思いついて、
自分のカウチンを中断して編んでました。


気に入ってくれるといいなぁ。


nagominoriko at 07:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2010年02月21日

更新はいつなんでしょうか…

私はパートとして、毎年契約更新をしてます。
その契約期間が3月~2月やねんけど、未だに更新ができてません。

去年の予定表を見たら、1月のうちに自己申告表みたいなんを提出して、
2月の初めには更新の手続きをしてたのよ。

でも、1月が終わっても自己申告表が渡されないもんで、何回も事務局長にどうなっているのか聞いてんけど、
「どうやろなぁ~、他のパートさんもそうやねん」と言うだけで本部には聞いてくれず、
2月の初めになってようやく、申告表が届いた。

仕事の質的充実度やら量的充実度やら積極性やら協調性やら、なんやかんやと書く項目はあるんやけど、
その日のうちにソッコー記入して事務局長に渡しておきました。

それから1週間、もうそろそろ返事こないかしらと思って事務局長に聞いたら、
まだ事務局長の手元にあるとのこと(^^;
事務局長が書く欄もあるから、面倒でほったらかしになってたみたいなのよね。

今回は私、予定通り時給が上がるなら水曜日も働くようにして社会保険に加入するというパターンでないと、家計収入的にはマイナスになってしまうという事情があったため
(去年もその話は人事とはしてあったんやけど)
早くそれを決めてもらわなくちゃいけなくて。
なのでまた数回せっついたら、それはOKとの返事をもらったんやけどね。
けど学校長がOKと言うてるというだけで、きちんと契約として交わしたわけではないからさ。

契約終わるまで10日を切ったころにも、
「もうあと10日ですよ。早く契約更新してくれなかったら、
私、くそ忙しい3月に来れないことになりますよ」って
事務局長に言うといてんけど、それからまだ何も動きなし(^^;

まったく。
もうよろしいわ!って引継ぎもせずに辞めてやろうかしら。笑
私のお仕事帳をしっかり読み込んでくれたら、引継ぎしなくてもできると思うしね~笑


nagominoriko at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2010年02月20日

☆イベント☆

今日はうちの学校のイベントでした。
年に1回ある、発表会みたいなもの。
この1年習ってきた知識と技術を駆使して、いろんな発表をするもの。
製作ものは事前に学内でコンペがあって、
今日はいろんなコースによるショーがありました。
学生たちは毎日学校にきて準備に一生懸命で、
その子達が悔いの残らないショーをできることを祈るばかり。

このところ、その準備にも追われてたんやけど、
イベント担当の先生が「○○もしとかないと」って言うたときに、
もう1人の担当の先生が「もう璃瑚さんがしてくれてるよ」とかって答えてるのが何回か聞こえてきて、
心の中で、ちょっとニンマリ。笑

当日の今日は、私と新Yさんは当日券の販売のために現地に行きました。
それがね~、半分外なのよ。
ホールよりは外、でも一応ドアはついてる、みたいな状態。
ドアが開くたびに川沿いのビル風が吹き込むし、
ドアが閉まってても下からシンシンと冷えてくる。
もちろん、お客様に失礼なので、コートとかは着れないし。

そういう場所やとは聞いていたので、
いつものバイトの内覧会のときのように、
カイロを貼りまくり、靴にもカイロを入れ、
いつもよりも厚着で行ったんやけど、
やっぱり無理。
寒くて寒くて、ガタガタ震えてました(^^;

古Yさんが3時までなので、うちらは一足早く学校に戻ってきて、
温かいスープなんぞをランチにしたというのに、
2人して、まだ寒気がします。笑
いや~な予感…
でも月曜も火曜も古Yさんが休みやし、発送業務がたてこんでいるから絶対休めない!!
気合で風邪を寄せ付けないようにしなきゃ!



nagominoriko at 16:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2010年02月17日

忙しいの(愚痴やー読まなくてよろしいよ。笑)

そろそろ忙しい時期に突入しとります。

来週は学校のイベントがあり、3月には卒業式があり、
それらの準備と並行して、新年度の準備もすすめ、
今年度のシメとして成績などの送付物も送らないといけないし。

予定を考えて、基本的に仕事は前倒しでやる主義なんだけど、
教務ほうで遅れが出ると、必ず事務局にしわ寄せがくるし、
早く!とかいつ頃?とかって言ってほしいのに事務局長は言ってくれないので、
結局、あとからうちらがドタバタになっちゃうのよね。(^^;

で、今もそんな状態。
卒業生、進級生、新入生にそれぞれ送付物があって、
封筒に宛名シール貼る→メール便のためのバーコードシール貼る→送付物を封入する→クラスごとに分けて担任に渡す(新入生以外ね)
という流れでやってんねんけど、
どれを○日に送るから、どの作業は○日にしないと間に合わないとか考えて、
私と新Yさん、急いで片付けていきます。
正直、自分の業務も忙しいタイミングにずれ込んでしまったから痛手なんやけど、
そんなこと言ってられないしね。
それに、よく話題(愚痴の。笑)にのぼる古Yさんは、
その間、早退&休みがほとんどやし。(^^;

で、昨日も宛名&配送シールを貼っていく前に、
何もしようとしない古Yさんに、「今からシール貼るから、その送付物、印刷しといてね」と言いました。
自分で判断して素早くしてくれない人なのでね。

それは表裏のプリントをするだけのものやから、シール貼りが終わったらすぐに封入開始の予定でした。
シール貼りが終わって、「印刷したのん、どこ?」と聞くと、「今からする」と。
今何しとってん!!(--;

しょうがないので、その間、自分だけの業務を片付ける。
そしたら印刷が終わったという古Yさんが戻ってきた。
のんびりのっそり歩いて。
はよ戻ってこいや!!(--;

新Yさんと素早く封入物のセッティングをする。
(4種類くらいあるから、それをまとめていく作業ね)
それを古Yさんが封筒に入れていくという予定やってんけど、
なんとまぁのんびり入れること。
セッティングが終わったうちらも封入に参加して、次々に封筒を仕上げていく。
すると古Yさん、1クラス分できたら各担任のデスクまで持っていく。
しかものっそりのんびり歩きながら。
後でまとめて配れや!効率悪いやろ!!(--;

しかもなんと。
もうほとんど封入ができるかなってあたりで、古Yさん、作業やめて座ってしまった。
ドシタンデスカー?モウアルクノシンドイデスカー?
……ボケッ!!(--;

その後も、次の封入物の用意などをするために、
事務局長をたきつけて急いでもらってるのに、
横から覗き込んではおしゃべりしてる。
せめて人の邪魔はすんな!!(--;

しかも、業者さんが来たときに、古Yさんが先に気づいて挨拶したのよ。
私は下向いて作業してて、すぐに気づかんかってんけど、
その挨拶で気づいて、古Yさんが対応すると思って会釈だけしたら、
古Yさん、座ったまま。
おしゃべりしてるだけやのによ。
挨拶するなら対応せぇよ!!(--;


……なんでなの?
なんでそんな感じで仕事ができるの?
電話もほとんど出ない。
(だから3年も働いてるのに、しょっちゅう掛かってくる業者さんのことが分からない)
来客や学生の対応もほとんどしない。
遅刻早退休みも多い。
そして、おしゃべりも多い。
動きはトロい。
言ったことしない。
やることは中途半端。

考えないようにしようと思うんやけど、
イラッときてしょうがないのよ(^^;
でもね、それ以上にイラッとくることに気づいてしまった。
事務局長は、特にいいとも悪いとも言わないタイプだから、
現場を知らない上の人たちにとっては、私も古Yさんも同じレベルの人って思われてるだろうってこと。笑
私も仕事できるとは思ってないけど、
少なくとも彼女よりは一生懸命やってるし、
どうすればもっとよくなるかとか考えてるし、
去年人に頼まれたことは、今年は言われなくてもするようにしてる。
なのに、きっと上の人からしたら同じなんやろうと思うと、
ちょっと虚しい今日この頃です。笑


nagominoriko at 19:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

確定申告いってきたー

今年もさっさと行ってきました、確定申告。

医療費は10万超えてなかったので、私のほうでやることにしました。
それは去年もしたから分かってるんやけど、
ダーのほうではローン減税の手続きもあるし、
そのほかにもなんやかんや載せないといけないことがあって、
ややこしや~となりながら作成。
書類はネットで作成できんねんけど、揃える添付書類も多いしね。

ローン減税があるから所得税は全額返ってくるものの、
それだけではまだあと15万くらい残ってる。
確か住民税でも差し引きしてもらえるはずだったと思い、
申告書を提出しにいった先で担当者に聞く。

「ローン減税の残金を住民税にも充てられるんですよね?」
「いや~、ここは所得税の世界なんでねぇ」
(世界って何やねん!笑)
「じゃ、できるかどうかもここでは分からないということですか?」
「ん~」と、他の人に聞きに行く。
「充てられるそうですね」
「その手続きはここではないということですね?」
「そうですね、ここはなんせ所得税の世界やからね。この用紙(住民税の用紙)は市役所にいきますけどね」
(だーかーらー、世界って何やねん。笑)
「え?そしたら自分で持っていくとかはいらないんですね?」
「そうです、ここから市役所にいきます」

ん~、なんだか分かったような、分からんような。
とにかく税務署ではそれ以上することはない様子。
でも、「これは何ですか?医療費のリストもあるんですか?」
「いらなかったですか?持って行くように書いてあったので」
「いや、いりますよ」
(どっちやねん!笑)
みたいな感じで、とにかく頼りない雰囲気。
なので、さっきの説明もなんか心配でね、こっそり担当者の名前を控えておきました。笑

で、帰りに市役所に寄って、手続きが必要なの?&還付の方法は?などなど、質問しに行くことに。

しかしまたここの担当者が頼りない。
口の臭い、鼻毛ボーボーのお爺ちゃん担当者、
何を聞いても的を射た説明をしないし、こっちがしゃべろうとしてんのを遮ってしゃべるしゃべる。(^^;
いくらくらい返ってくるのかとか、どういう方法で返ってくるのかとか聞いても、
なんかうやむやな感じにしか言わない。
住民税のお知らせには金額しか載らないというから、
その計算方法を教えてくれと言っても、載らないのでねとしか言わない。
うん、だから今教えてくれ、それとも後日送られてくるようになっているのかと聞いても、分からないと言うばかり。
だんだん私も不機嫌になってきた頃、ウザイと思ったのか、
違う担当者に交代した。
最初からそうせぇよ。(--;

その担当者の女の人はよく分かっているようで、
申告が必要なのかどうかをきちんと説明してくれて、
(今年からは必要ないらしいね)
計算方法はどうなっているのかという質問にも、それが書いた説明プリントを用いて説明&計算してくれて、
どういう還付方法になるのかという質問にもさっと答えてくれて、
5分ほどで疑問は解決したよ。(^^;
最初から分かる人、出してくれ。

でも、所得税と住民税でだけでローン減税をすべてカバーはできないんだってね。
なぜ???
減税の権利はあるのに、10万近くもなぜ諦めないといけないの?
所得税がめっちゃ多い人(=収入の多い人)はたくさん返ってきて、
そんなでもない人にはあんまり返ってこないってことになっちゃうじゃないすか。
そんなでもない人のほうが、返ってくると助かると思うんですけど?(^^;
所得税からとか、住民税からとか、そういうんじゃなくて
単にローン減税分を全額還付しまーすでいいやん!笑
どうしても国が得をするようになってんだね。(^^;



nagominoriko at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年02月12日

まるで若い子

水曜日、高校からの友達K子が泊まりにきてくれました。

先週も遊びに来てくれて、もっとゆっくり遊ぼうって話になって、
また今週遊ぶことになったのよ。笑

1番の目的は、トマト鍋をすること。
私は食べたことはもちろん、まったく知らんかってんけど、
K子が「食べたい!」って言い出して、食べてみようということになりました。

昼間はK子のお気に入りのカフェに行っておしゃべり三昧。
K子はいつかカフェを開くという目標があって、
そのインテリアをよろしくねと言ってくれてるので、
K子のイメージを体感できてよかったわ。

買出しして帰ったら、もうひとつの大きな目的、「SAW」を見ました。
1~4までDVDを持っているので、今回の1泊2日で全部見るという目標。
だいぶグロいのに大丈夫か?笑

ダーは、1は何回も見てるので、ダーが帰宅するまでに1だけ見ておきました。
ダーが帰宅してご飯食べてしゃべりまくって2を見て、
お風呂入って3を見て。(ちょっとウツウツしながら。笑)
気づいたらもう朝の5:30!
「もう何年も、そんなことしてないわ~」「若い子みたいやな」なんて2人で言いながら、眠りにつきました。
(ちなみにダーは3の途中で眠気に勝てずご就寝)

昼ごろ起きてご飯食べたら、またしゃべりまくり。
そんで最後の4を見ました。
ついに目標完結!笑

K子はグロイのが苦手なので、大半は目を覆いながら見てましたが。笑
てか、苦手なのになぜ見る!?笑
でも「はまるの分かるわ~」っていうてました。
シチュエーションというか、どういう関係があるのかとか、
考えることも多いからおもしろいのかもね。

6のDVDが発売されたら、また5と6の鑑賞会しなきゃ。
あ、でもまた最初から見ないと分からなくなるかも…(^^;


nagominoriko at 07:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 
livedoor プロフィール
最新コメント