2009年10月

2009年10月30日

ハロウィン!

今日は職場の学校でハロウィンイベントがありました。

今年で3回目なんやけど、
1年目はカチューシャ
2年目は悪魔城のメイド(メイドカチューシャ&悪魔の羽根)
そして今年は、シスターにしました☆

ネットでいろいろ探してて、かわいい!って思うのはいっぱいあってんけど、
たいがい超ミニスカやったもんで(^^;

これがいい!と盛り上がった私と新Yさん、
同じ事務局メンバーの事務局長と古Yさんにも声を掛けてみました。
そしたら2人とも、乗ってきてくれたので、
事務局は晴れてクリスチャンとなったのでした。笑

33beb8bd.jpg


『裏でガッポリ儲けている、世俗的なシスター』というシチュエーション。笑
こういうリクエストに喜んで応えてくれる新Yさん、素敵だわ♪

bf21b82d.jpg


他にも魔女やら

55d43b64.jpg


特攻服のヤンキーやら

350f21bf.jpg


かぼちゃのかぶりものやら

850d79ad.jpg


いろいろと楽しい扮装でした。

極めつけは、海賊のつもりなのに昔のアイドルにしか見えないこの人!

ebf58dee.jpg


皆にいじられまくってました。笑


来年はセーラー服でも着ようかって話してると、すぐさま周りから「やめてー」と突っ込まれました(^^;


at 22:32|PermalinkComments(0)日記 

3年でっせ!?

前から、「仕事に対して積極性がない」とか「フレックスか?ってくらい、欠勤・遅刻・早退が自由だ」とか「仕事的に重要な日でも平気で休む」とか、
なんだかんだと物申してきた、同僚の古Yさん。

最近はね、なかなかいい感じになってきてるよ。
休むときは前もって言っといてくれるし、
自分の仕事的に出ないとまずい日とかも考えて休むようになったし。

でもやっぱり、カウンター対応や電話受けは、あんまりしない(^^;
カウンター対応は比較的ましかな。
時々はやってくれるわ。
電話はね、ほとんど出ないよ。(^^;
私と新Yさんがいつもさっと取るんやけど、
うちらがいない時や、手が離せなくてなかなか出られない時しか取らない。
私はもう諦めてるけど、新Yさんは「なんでなん!?」と信じられない様子。笑


その差を裏付けることが、昨日起きた。
ある業者から電話がかかってきて、うちらが取れなかったから古Yさんが取って、先生につないだ。

古Y「○○先生、お電話です」(基本、相手の名前を言わない。笑)
先生「誰ですか?」
古Y「う?ん、ジャとかジョとかで始まるとこです。聞き取れなくて。笑」
先生・私・新Yさん「○○さんやね」
3人同時に突っ込み。笑

確かに、その業者さんは聞き取りにくいしゃべり方なのよ。
でも特徴のある声やし、特徴のあるしゃべり方やし、
なんといっても頻繁に掛かってくる。
だから、まだ入って1年も経ってない新Yさんも、
もうとっくの昔にその業者さんの判断がつくようになってんのよね。
なのに、もうすぐ3年が経とうとしてる古Yさん、まだ分からないんだって(^^;
どんだけ電話に出てないかって証拠やん。笑
腹立つの通り越して、なんか笑けてきた私でした。


at 08:13|PermalinkComments(0)日記 

2009年10月28日

仕事増えた♪

今月から、タイムカード処理の仕事も私の担当になりました♪
締め切り間近に言うてくるとイラッとするけど、基本的に忙しいのは好きな私、
仕事が増えて、ちょっとルンルンです?☆

前からタイムカードの作成&回収&本部へ持ってくというのはしててんけど、
非常勤講師の打刻と諸届(イレギュラー出勤)と実際に勤務した時間(システムに出欠を入力すると分かる)と欠勤届などが
きちんと合っているかどうかをひとつひとつチェックしていく作業も、
今月から私がすることになったわけ。

今まではその作業を本部人事がやって、照合後におかしいところがあった講師分のがまたこっちに返ってきて、
教務主任が確認作業をしていってたのよね。
でもそれって、なんだか効率悪いやん?
だから全部こっちですることになったんちゃうかな。
私も前から効率化を勧めてたから、いいことだと大賛成!

で、こないだの金曜が非常勤講師の締め日やったから、
月曜からさっそくチェック開始。
まー、出るわ出るわ。(^^;
打刻漏れやら、諸届未提出やら、なんでこんなに多いの?ってくらい、
不備のある講師がわんさと出てきましたよ。(^^;
全部でだいたい80人くらいいんねんけど、たぶん30人近く不備があったんちゃうかな。笑

火曜日、遅れて提出のあった諸届と再照合しても、まだ不備がかなりいたので、
本部提出日までに出勤予定があるか調べて、
ある講師には私のところに来るようにという通達を入れておき、
ない講師分は、しょうがないから担当の教科主任に確認してもらうことに。
昨日だけでだいぶつぶせたので、あと9人分くらいかな。
なんとか本部提出までに片をつけたいところだわ。

それにしても、相変わらず甘いよね、うちは。
諸届が出てないなら、その分は次月度まわしにすべきでしょと何度も言い続けてるけど、
絶対、そういうことしないね。
諸届がなくて、本部提出までに出勤がない講師分は、私が書いてあげなアカンねんて。
じゃあ、全部こっちで書けばいいやん。笑

てか、稟議書(イレギュラー発生しますという届け)でチェックしたらよくない?
そのほうが数段、効率的になると思うわ。
だって、「いついつイレギュラー出勤します」という稟議書と「いついつイレギュラー出勤しました」という諸届け、
未来形か過去形かの違いだけで、書いてることはまったく同じやと思うねんけど。笑
紙だって無駄やしさぁ(^^;

また明日、この提案してみよーっと☆


at 14:14|PermalinkComments(2)日記 

2009年10月27日

ド緊張

昨日から、奨学金の返還説明会が始まりました。
緊張しぃの私には苦痛の1週間です(^^;

しゃべることも資料も、前もって準備はしてるから、
当日困ることはないんやけどね、
それでも時間が近づくにつれ、心臓がバクバクしてくる私。

説明会が始まって最初のうちは、声の震えを抑えるのに精一杯。笑
でもまぁ、ちゃんと学生の様子を見ながらすすめることができました。

今回は、例の婦人科騒動があったもんだから、全員の返還誓約書をコピーして各個人用の書き方見本を作成してました。
それを見れば説明なくても書けるでしょってくらいに準備。
なので、ミスが少ないといいんやけどなぁ。

今日もまた、緊張の1日が始まります。


at 08:24|PermalinkComments(2)日記 

2009年10月26日

勘違いもいいとこだ

金曜日、事務局長から聞いた話。
学生に対するアンケートで、事務局についてこんな意見が出たそうな。

『態度が悪い』
『冷たい』
『呼んでもすぐ気づいてくれない』

3つ目のは、確かにそういうときもあるかもしれない。
休み時間は外に気をつけてるつもりではあるけど、
手元の仕事に熱中してると気づいてないときあると思うから。
なので、そこはもうちょっと気にするようにしていかないとね。
反省、反省。

けど、あとの2つはなんでしょう??
要するに、事務局が学生にいろいろ注意したり、
約束事を守れない学生の物品購入を断ったりするのが気に入らないのよ。
今はめっちゃ厳しくしてるからね。
(前はもうちょっと甘かったけど、それでも言われてた。笑)

サービス業ならね、それは『態度が悪い』『冷たい』につながるよ。
でもここはショップじゃないからね。(^^;
学校やからね。
勘違いしてもらっちゃ困るんだよねー
アナタたち、何しに学校来てんの?
注意されるようなことしなければ、それですむ問題じゃねーの?
だいたい、『態度が悪い』って言葉は、上のもんが下のもんに対して言うことじゃないのかな。

このアンケート結果に対して、事務局長は言う。
「もうこれからは注意とかせずに、必要なことだけしといたらいいと思う」

いやいや、それでえんかいな。(^^;
おかしいと思ったら言わずにいられない私。

「学生が何しても注意せず、学生の言うことを何でも聞いてあげてれば、確かに事務局への評価はよくなるかもしれないですね。でもそれは教育機関として、正しいことなんでしょうかね」

黙り込んでしまう事務局長。
ま、「それは分かってるけど面倒やん」って思ってんねやろうね(^^;

でも、きちんと教育しないと人としての質が落ちる→その子が就職先で印象悪くなる→あの学校の子はアカンと思われる→求人が減る→求人の少ない専門学校は意味がない→学生が減る
ってなるから、
学校としても利益は減ると思うんだよねー

ま、学校側が「教育なんてするつもりはさらさらない。サービス業としか思ってない」と明言するなら、
私もそのつもりで接客業として対応するけどね。
そうでないなら、今後もビシバシ厳しくいきます。笑


at 08:38|PermalinkComments(2)日記 

2009年10月21日

白に近いグレー?

昨日、婦人科に検査結果を聞きにいってきました。

結果は、「菌が入っての炎症による腫れでも、悪性腫瘍でもない」ということでした。
菌の検査は陰性、血液検査の腫瘍マーカーも標準値、MRIでも悪性らしきものはなさげということです。

でも卵巣の腫瘍の場合、良性も悪性も症状はすごく似ているはずやし
下腹部の痛みも少しやけど続いてるから、一応聞いてみました。
「良性の腫瘍という可能性はありますか?」
これに対する答えは、「良性の腫瘍かは、なかなか判断がつきにくいものだ」ということ。

とりあえず、前回と比べて卵巣の腫れがどうなってるかを見るため、
もっぺんエコーをしてみたところ、
前回は5cmくらいやったのが、3.6cmくらいになってる様子。

なので、2ヶ月ほど様子を見て、また12月後半にエコーしてみて、
腫れがどうなっているかを見てみましょうってことになりました。
その時に普通の大きさに戻ってればOKやし、
変わってないとかまた大きくなってるとかなら、再度検査を…ということですな。

というわけで、今回のところは『白に近いグレー』というところですね(^^;


とりあえずはひと安心ってところやねんけど、
万が一最悪の状況(即入院とか)になった場合を考えて
できる仕事はすべて前倒しにして、
どうしても後日じゃないといけない分は誰でも対応できるように準備したりして、
ここ数日バタバタとしてたので、
また時間に余裕ができすぎてしまいそうなのが悩みの種です。笑


at 09:44|PermalinkComments(4)日記 

2009年10月18日

カイジ

昨日、映画『カイジ』を見てきました。
演技力に定評のある藤原竜也主演の映画です。
マンガが原作らしいんやけど、マンガを読まない私は予備知識なしに行きました。

なかなかおもしろかったです。
知能ゲームをするという点では「ライヤーゲーム」に通ずるものもあったし、
共演の香川照之や天海祐希の演技も素晴らしかった。
もちろん、藤原竜也もね。

物語は、ただなんとなく自堕落な生活を送っている主人公が借金を抱えることになって、
それをチャラにするか過酷な労働で死ぬまでこき使われるかというゲームに参加して、
その中で大切なものを見つけたり成長したり考えるということをするようになる話。
それだけ書くと、すんごいいい話のようやけど、
このゲームを主催する会社や金持ちたちが、なんとまぁ恐ろしいこと。

藤原竜也たちの役は、人に甘えることしかしない、逃げることしか考えない、そういう人を象徴していて、
ゲーム主催の会社や金持ちたちは、他人のことはどうでもいい、自分が楽しけりゃそれでいいという人を象徴しているよう。
現代社会の闇や歪みを風刺している、そしてその世の中を生きる人たちを鼓舞している、
そんな映画のように思えました。




映画の後は、近所の神社の秋祭りに行ってきました。
正月でも5軒くらいした屋台が出ないのに、30軒ほどの屋台が出てて、
そういうのが久しぶりだった私とダーはワクワク☆
屋台でいろいろ買って食べまくりました。
やっぱお祭りは楽しいよね?♪


at 11:36|PermalinkComments(2)鑑賞の感想 

2009年10月15日

MRI

昨日は例の卵巣の件で、MRIを受けてきました。

2:30の予約やったから2時過ぎに行くと、受付の人が何やら慌てた様子。
「お待ちください」と言われて待ってたら、なぜか医者が登場した。

医「今までに腎機能が低下してると言われたことはありますか?」
私「いえ、ありません。腫瘍はとりましたが」
医「ここでですか?」
私「はい、そうです。(てか、私のデータ、全部出るやろ)」
医「腫瘍をとった後、腎機能は大丈夫ですか?」
私「はぁ、たぶん。特に言われてないので(そんなん私、知らんがな)」
医「MRIで造影剤を使うので、腎機能に問題がないかどうか、血液で見ないといけないんですが、璃瑚さんの採血のデータが19年以降ないんです。だから今採血して調べるとしたら、結果がでるまでに1時間はかかるんですが」
私「先週、採血しましたよ」
医「ここでですか?」
私「そうです(だーかーらー、私のデータ、見れるやろって)」
調べてきて…
医「その項目には腎機能のが入ってないんです」
私「7月にCT撮ったとき、造影剤使ってますし、今までも何回も使ってますけど、特に問題なかったですよ」
医「ここで撮ったんですか?」
私「そうですって。(いっぺんに見てこいや!)」
医「9月頃から厳しくなってきたのでね。どうします?採血します?」

……いや?、私に聞かれても(^^;
なんでプロが素人に判断させるのよ。
プロが必要だというならやるし、不必要と言えばやらんがな。
けど、やらなアカンと言わないってことは、必要ってほどではないんだろうな。

私「もし今採血したら結果までに1時間かかるっておっしゃいましたけど、それを含めてMRIが終わるのは何時頃になりますか?」
医「他の方の予約もあるので、MRI始まるのが5時は過ぎますね」

はっ!?
それは待ちすぎだわ?(><)

私「それはちょっと…。初めから分かってたらねぇ、よかったですけど。先週の診察時にはそんなこと何も言われてませんしね」
医「先週診察したんですか?」
私「しましたよ。したからMRI受けてくださいってことになってるんでしょ」

いい加減、頭にきた私、ちょっとキツイ言い方になってきました。笑

私「本来は先週の時点でこの話を聞いて、先週の採血の項目に腎機能も入れるなり、当日調べないといけないなら今日早く来るようにしたりすべきですよね?」
医「そうですね」

ま、この先生じゃないから言ってもしょうがないんだけど。

だいたい、そっちの手落ちなんだから、採血して結果が出るまでは待ってもらうとしても、
結果出たらすぐにMRI受けられるようにすべきじゃねーの?

医者は相変わらず「どうします?」って聞いてくるし。(??;
結局、採血せずに受けました。


で、MRIやけど。(前置きながっ!笑)

いつも通り、途中で軽く寝たりしつつ無事にすんでんけど、
先に注射した、腸の働きを一時的に止める薬のせいか、
終わった後、めちゃめまいがして。
更衣室までの数歩と、着替えてしばらくの間、
目の前キラキラフラフラしてました(^^;
おなかがすいてたのもあるのかしら。笑


at 08:18|PermalinkComments(2)日記 

2009年10月14日

う?ん

こんな記事を読みました。

◆   ◆   ◆

横浜市磯子区のJR根岸線洋光台駅ホームから電車に飛び込んで自殺した同区の男性(当時26歳)の巻き添えでけがを負ったのは、JR東日本の安全対策が不十分だったためとして、同区の女性(36)が13日、同社を相手取り、約470万円の賠償を求めて横浜地裁に提訴した。

 神奈川県警の発表や訴状では、2008年10月29日午後8時頃、男性がホームに入ってきた大船発大宮行きの普通電車に飛び込んで跳ね飛ばされ、ホームで電車を待っていた女性らと衝突。男性は即死し、女性は頸椎(けいつい)
捻挫(ねんざ)などのケガを負った。男性の両親は同年12月、相続放棄しているという。

 女性は事故の様子を目撃したことから心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったといい、原告側は「JRには、乗客を目的地まで安全に運ぶ責任があり、ホームでの自殺予防策も十分に講じるべきだった」としている。

 JR東日本広報部は「訴状が届いていないのでコメントを差し控えさせて頂きます」としている。

◆   ◆   ◆

これはどうなんやろね。
確かに、この女性はほんっと、気の毒やと思うわ。
だってただ電車待ってるだけで、いきなり電車に飛び込んだの目撃して、
それがよりによって自分に激突してきたわけでしょ。
そりゃ、ショックよね?
考えただけでも恐ろしいもん。

けどさ、だからってJRを訴えるってのは違う気がするなぁ。
『乗客を目的地まで安全に運ぶ責任』てのと『ホームでの自殺予防策をすべき』てのは、まったく別もんのような気がする。
事故とかなら分かるけど、自殺やもんなぁ。
ホームに降りるなとかはいつでも言うてることやし、自殺する人をどうにかできるんかなぁ。
そこまでJRの仕事なのか?
例えば白線をもっと内側にしても、例えばホームに柵を作っても、
ここで自殺しよう!って決意した人はどうにかしてするでしょ。

誰かに怒りの矛先を向けないと、気持ちの整理がつかないんやろうとは思うけど、
かと言って、それをしたところでどうなるんやろ。
逆に責められたりもしないのかな。

あとさ、自殺した人の両親が相続放棄してるって書いてあるけど、
てことは、相続放棄って、資産や借金だけでなく損害賠償とか責任問題とかも放棄できるってことなんかな?
それは知らなんだ。
でもそれもどうかなぁと思っちゃうよね。

きっとどっちの人も、そういう手があると周りの人から入れ知恵されたんやろうなぁ。
いずれにせよ、なんだか嫌な世の中ですね。


at 11:16|PermalinkComments(2)日記 

2009年10月13日

そろそろ始まるねぇ

さて、特番ラッシュもそろそろ終わりつつありますね。
そうすると始まるのが、ドラマでございます。

いつもその時期だけはテレビ雑誌を買って、ドラマをいろいろチェックする私。
今回ももちろん、チェックしてますよ☆
チェックした作品はとりあえず1回目を見て、徐々に淘汰されていきます。

私がいつもチェックするポイントは、やっぱりストーリーの種類。
あと、出演者でめっちゃ好きな人がいれば、無条件で見ます。笑
ちょっと無理な設定とかは、受け付けないことが多いかな。

てなわけで、今のところ1回目を見る予定のドラマをご紹介☆
(雑誌掲載順)

【東京DOGS】
期待度:△
一応、月9やし。笑
吉高由里子は好きだしね。
「シリアスコメディ」という造りは、私のツボにはまるか気に入らないか、極端に結果が出そうな予感。


【マイガール】
期待度:△
子供と一緒に成長していく様子がしっかり描かれていれば、気に入る可能性大。


【不毛地帯】
期待度:○
「官僚たちの夏」に続く、私の中で「重いけど突き刺さるドラマ」という位置づけになりそうな予感。


【リアル・クローズ】
期待度:○
ずっと前に2時間枠でやったとき、おもしろかった。
それとまったく同じものを連続ものにしてどうなるのかという心配はあるものの、
「プラダを着た悪魔」的に、主人公が成長してキレイにもなっていく様は好きかも。


【ギネ・産婦人科の女たち】
期待度:○
基本的に、医療物が好きなので。
「救急救命」みたく、両極端な人たちがどうやってチームを形成していくかが楽しみ。


【交渉人】
期待度:◎
前回も見てたし、おもしろかったから。
正直、米倉の演技はあんまり好きじゃないんだけど(^^;
知能を駆使して解決していく孤高の交渉人にドキドキハラハラ♪


【おひとりさま】
期待度:△
年下との恋愛がどうたらはどうでもいい、
アラサーのかっこいいところ・かっこ悪いところ・もがき苦しむところ・頑張るところを見たい。
そういう私はもうアラフォーだけど。笑


【アンタッチャブル】
期待度:○
ミステリーは好きなのよね。
しかも、重苦しいミステリーじゃなさそうやし、
誰も踏み込まなさそうなところにまで踏み込んでいくっぽいところがよい。
寺島進も出てるし♪


【傍聴マニア09】
期待度:○
いろんな事件の傍聴するというのがおもしろそう。
裁判の裏側も分かるかも!?


【ライアーゲーム】
期待度:◎
これも前回見てて、めっちゃ熱中してたから。
知能と知能のぶつかり合いがおもしろい!
祝・ゴールデン進出!笑



以上、10個はとりあえず見てみます。

さて、最後まで残るのはいくつなんでしょうか???


at 21:03|PermalinkComments(2)日記 
livedoor プロフィール
最新コメント