2006年12月

2006年12月30日

大掃除しました

今日はやっとこ、大掃除をしました。力こぶ

昼から夕方までかけて、
網戸を洗い、窓とさんを拭き、お風呂の壁まで掃除して、
トイレの掃除して、洗面所の掃除して、玄関を掃除し。
キッチン周りの掃除も残ってるんやけど、
もう今日はこのくらいにしといたろ。炎
その間に、ダーはめちゃ時間をかけて、車をピッカピカに仕上げました。

昼ごはん抜きでやってたので、あんまりにもお腹がすいて、
5:30頃だというのにもかかわらず、
2人してたこ焼きをつまんでしまいました冷や汗

そんで、ダーの友達が撮ってくれた、結婚式のDVDを見たんだけど、
いやー、ちょっと前やのに、すごく懐かしい気がしたわ。

それにしても、今日は疲れました。
明日はキッチン周りの大掃除をして、お雑煮の具を切っておいて(一応、元日は包丁を持つとよくないとされてるので)
あとはのんびり過ごそうかな。

ではでは、みなさん、よいお年を!
そして、みなさんにとって、来年もいい年になりますように!!!キラキラ星1

at 18:52|PermalinkComments(0)日記 

2006年12月28日

せまっ!

ついに今日、念願のシモンズのベッドが届きました クラッカー

知り合いから「片方で飛び跳ねてても、もう片方には響かない」と聞き、
お互いの動きが気になる私たち、そして共に腰がよくない私たち、
そりゃシモンズに決定だわと、値切り倒して買ったベッド。キラキラ星1

1人で使ってたベッドを分解して、ふとんを片付けて、
がらんとした部屋の中に、やっとこ収まったベッド。

いや、でかい。冷や汗
ベッドを入れた途端、狭ーーーーく感じられます。
ダーの体が大きいからクイーンを買ったもんやから、余計にね。
でも一緒に買ったテレビ台もばっちり収まって、
やっとちゃんとした寝室になりましたわ。

これで、年末年始はゆっくりと眠りにつけそう。ZZZ
でも寝すぎないようにしないとね。

at 20:52|PermalinkComments(0)日記 

2006年12月27日

ハネムーン・ルポ その5

今日は調子にのって、3連発です!



5日目、とうとう帰国の日がやってきました。
ホテルをチェックアウトして、迎えにきてくれたリムジンに乗り込みます。
「いや、あっという間やったなぁ」なんてダーと言い合ってると、
ドランバーさんが「お2人はどこに帰るの?」と聞いてきました。
「大阪です」
「大阪のどこ?」
(いや、この人、大阪のどこって、詳しく知ってんねやろか)
そう思いつつ、
「豊中なんですけど、知ってます?」
「知ってるよ!!だって僕、堺出身やもん」
なんと!!
こんなところで大阪人に出会うやなんて!
よく聞いてみると、奈良で生まれて天下茶屋に引っ越して、そんで堺に移ったらしい。
今はもちろんハワイに住んでるけど、毎年帰るんだって。
いや、奇遇ですなぁ。
びっくりでした。

ちょっと早めに空港に着いてんけど、特にすることもないし、
もうチェックインしておくことにしました。
スーツケースの重さがオーバーしてて、しょうがないからその辺でパカッと開けて荷物を出したりというハプニングもありつつ、
めちゃ離れたゲートまで行きます。
荷物の検査のとこでびっくりしたのは、くつも脱ぐこと。
テロ以来、厳しくなってんのは知ってたけど、くつまで脱ぐとは知らなんだ
くつ脱いで、ベルトもはずして、ポッケの中身も全部出して、
今回は珍しくキンコンと鳴らずに済みました。
(私、だいたい鳴るので(^^;

無事、飛行機に乗り込んで一息ついたうちら、
行きよりも帰りが長いことを知り、その時点でぐったり。笑
ヨーロッパとか行く人の気が知れんわ。
そんな長時間なんて、無理!
まぁなんとか、寝たり映画見たりして、時間を潰しました。

ちなみに機内でやってた映画は、「イルマーレ」と「G-Girl」
「イルマーレ」は韓国映画のハリウッド版のやつで、
「スピード」のコンビがやってたやつね。
「G-Girl」ってのはね、B級っぽい映画やったなぁ。
でも「キルビル」に出てた人が出てたから、B級じゃないんかもしれんけど。
なんやスーパーマンの女版みたいな女の子がいて、でもスーパーマンみたく、人を助けるのに焦点を当てた映画ではなく。
くだらなさすぎて、逆に目が離せなかったわ。笑


そんなこんなで、長いようで短かったハネムーンは終わりました。


でもそういえば、ハワイって禁煙になって、自分の家とかしか吸えなくなってたやん?
ホテルも喫煙可能な部屋だけとか。
なのに、禁煙の部屋やのにバルコニーならいいとか、たまに道端で吸ってる人もいたし。
なんか、いい加減なのね(^^;


あともう1つ目に付いたのが、日本人目当ての募金活動。
うちらも初日に声かけられた。
「アナタタチ、日本人デスカァ?」って。
制服みたいなん着てるから、一瞬警官かと思ってさ
ほんなら、「笑顔が足りない」とかってステッカーみたいなんくれて、
よく聞くと「恵まれない人のために…」とかって署名表みたいなんを見せるわけ。
見てみると、日本人が署名して、金額を書いてんのよ。
20ドルとかしてる人も結構いて、その外人は「20ドルしてくれてます」とか言うわけよ。
うちらは募金と分かった瞬間、「ワタシタチ、トテモ ビンボウ」とかって断ったけど、
滞在中見てたら、日本人ばっかつかまっててて、
そんでもって、何を思ったのか、たいがいの人が募金してんのよね。
『ターゲットにされるアホ日本人』って感じで情けなかったなぁ(><)


まぁなんにしても、海外は2回目という超初心者の私、ドキドキもしたけど、楽しかったなぁ
またいつか、いけたらいいな。

at 10:17|PermalinkComments(0)日記 

ハネムーン・ルポ その4

今日は引き続き、4日目にまいりますバイバイ



この日の朝食は、特典でルームサービスになってました。
(ほんとは2日目やってんけど、4日目に変更してもらったのだ)
この日は特に何もなかったので、のんびり朝食をとって、最後のショッピングに出掛けました。
実はまだ、自分たちのお土産プレゼントだけ買ってなかったので冷や汗2

そんで早めに帰ってきて、帰りの準備をだいたいしておいて、
夜のお出かけの準備。
実は『スター・オブ・ホノルル』というディナークルーズ料理が特典でついていて、それがこの日だったんです。
このクルーズには1つの船で階によってレベルが違うらしく、
うちらのプランについてたのが『ファイブスター』という、1番いいやつだったので、
2人して馬子にも衣装冷や汗てな感じで、ドレスアップしていきました。
ホテルから船着場までは、もちろん2人だけのリムジンで送迎なので、
背筋もちょっぴり伸びる感じで、ドキドキしちゃいました。
なんせ、そういうの、慣れてないもんで赤ちゃん

船に乗り込んだら、席に着く前に、まずはデッキでウェルカムパーティ。
乾杯乾杯しつつ、フラダンス見たりしました。
そんでいよいよディナーの開始。
IMGP0758-3.jpg

おいしかってんけどさ、私の嫌いなロブスターが出てね悲しい2
まぁフルコースやと、だいたいこういう系はあるからね、しょうがないんだけど…
でも今日だけは、と頑張って食べました。力こぶ

食後にはジャズライブピアノトランペット音符2なんかもあったりして、すっごい楽しかったなぁ
IMGP0786-3.jpg

あっという間に終わっちゃった感じでした。

でも不思議なことが1つ。
ハネムーンの人も多かったと思うんやけど、
なぜかうちらだけにケーキカットがついてて、
ケーキバイトもして、写真撮られまくっちゃったのよ。
そんな特典は書いてなかったしなぁ。
なんやよう分からんわ(^^;


まぁそんなこんなでディナークルーズは終わり、
夜景の見える丘を経由してホテルへ戻って、夢見心地のまま、眠りにつきました。ZZZ

at 09:35|PermalinkComments(0)日記 

ハネムーン・ルポ その3

それでは3日目のルポですバイバイ



まずは、朝起きてダーがベランダから発見した事故。 自動車
IMGP0719-3.jpg

遠くからの撮影やから見にくいけど、
どうやら消火栓にぶつかったようで、道路で噴水が起こってました。
広範囲に渡って水浸しになってたし。
もちろん、その日の夕方に帰ってきたときには落ち着いてたけど、
まだ何か作業してたなぁ。


さて本題。
この日はオプションツアーでドルフィンウォッチのクルーズでした。
うちら以外にも2組のお客さんがいて、6人でガイドさんとともに、船乗り場へ向かいます。
ちょうどハイウェイは朝のラッシュを終えた頃。
ガイドさんが、おもしろいことを教えてくれました。
ここのハイウェイには『ファスナーレーン』というのがあって、
それはコンクリートでつくったギザギザの低い壁なんだけど、
ラッシュ時は4レーンのうち1レーンと3レーンに分ける位置に設置されてるらしい。
(1レーンはどこかへ行くための優先的な道ってことやったような…)
そんで、ラッシュが終わるとその壁は1番端っこに寄せられて、普通の4車線に戻るんだけど、
その、壁の寄せ方が、ほんまにファスナーって感じなのよ。
ちょうどその作業の横を通ることができてんけど、
トラックからアームが出てて、それが壁をがっつり掴んでて、
そのトラックが壁に沿って通ると、壁が端っこに寄せられるという…
文章で書いても分からんよね冷や汗
写真撮りたかってんけど、一瞬のことでできなんだすいません

まぁそんなこんなで、船着場へ到着した一行、さっそくお船船に乗り込みます。
この日の人数も少なかったらしく、なんと49人乗りの船に、スタッフ入れて10人だけの超広々状態。ハートたち
でも49人はかなり厳しいんでないかい?って感じやけど。

まずはちょっとスピード上げて沖に出ます。
その辺でゆっくり動いてると、いたいた!!
イルカちゃんがいっぱいいたよ拍手2
天気がめちゃめちゃよくて、眩しくて写真が撮りにくかったんだけど、
なんとか少しだけおさえました。
IMGP0728-3.jpg

数匹で一緒に飛んだり、縦に飛びながら回転したり、
まるでイルカショーみたいなのもあってんけど、それは撮れなかった悲しい2
ちなみにイルカって、眠るときは脳の半分を休ませてもう半分は働かせた状態やねんて。
そんでもって、その半分をスイッチできるらしく、しばらくしたらさっき休めてた脳を働かせて、働いてた脳を休ませるらしい。
ほぉ、賢いとは聞いてたけど、そんなこともできるんやねぇ。拍手
そんでめちゃウケたこともあったわ。
イルカ、くしゃみすんのよ。
いや、本当はくしゃみじゃないんかもしれんけど、
よくおっさんがするようなくしゃみ。
分かるかな、息だけのようなくしゃみの音。
2人で真似して爆笑してました。

運がよければクジラクジラも見られるということやってんけど、
うちらは残念ながら見られず。
でもかわいいイルカや気持ちいい風を堪能して帰ってきました。

午後はホテルの前にあるビーチに繰り出しました。泳ぐ
砂浜も水もきれいやし、遠浅でいいビーチやったよ。
でも、しばらく入ってると寒くなってきて、
私はダーより先に海から出て、日向ぼっこしてました。冷や汗2

しかしなんだ、水着水着を着る体じゃなかったな。落ち込み2
シェイプアップしなければ!と心に誓った私でした。力こぶ

at 08:51|PermalinkComments(0)日記 

2006年12月26日

ハネムーン・ルポ その2

はい、それでは2日目のルポです。



2日目は、日本から申しこんでた、オアフ島1周のオプションツアーでした。
早起きして集合場所に行くと、なんとそこにはうちら2人だけ。
「わーい、貸切状態やバンザーイ」なんて喜びながら、
ガイドさんが待つマイクロバスへ。
さっそくガイドさんがいろいろ教えてくれながら、ツアーが開始されたんだけど、
そこで分かった、驚愕の事実。
(って、大げさな。笑)

普段はこのツアー、大型バスで周るくらいの人数がいるらしいんだけど、
火曜日は「ハナウマ」という、めちゃめちゃきれいで浅瀬でも魚がいるという人気のビーチがお休みで立ち入り禁止のため、
このツアーのお客さんがあんまりいないんだそう。
そう、ちょうどこの日は火曜日。

がーん  がーん  がーん  がーん  がーん

……だからうちらだけだったのね 冷や汗
喜んでる場合じゃなかったよ。 落ち込み2

まぁいいや。
また次回の楽しみができたと思って(次回はあるのか!?)今日は貸切を楽しもう、と気持ちを切り替え。


「ここはゲイが集まる公園だよ」「ここは1億円くらいする別荘地だよ」「あれが石原裕二郎の別荘だよ」なんて、いろいろ教えてくれながら、バスは走ります。
そんでまず降り立ったのは、ダイヤモンドヘッドが見えるスポット。
岩の隙間から海水が噴出するところでは、なにやら映画の撮影もしてましたよ。映画
1-2.jpg


そんでまたいろいろと周りながら、フラワーレイ作りの体験ができるところへ。ハイビスカス
私はこういう体験ものが大好きなので、ノリノリになってたんだけど、
ダーは実はこういうの、苦手。
体験ものが嫌いってわけじゃないんだけど、
細かいことをやっていくのがダメらしくてね。(^^;
先生がどっか行ってる間に「なー、オレの分もやってや」なんて言いながら、四苦八苦してやってました。笑

Doleのパイナップル畑にも行きました。
「Dole」ってのは、パイナップルを最初にハワイに持ち込んだ人の名前なんやって。
ハワイの赤土を見て、「これはパイナップルに適している!!」って思ったらしいよ。
ハーバード大卒でめちゃ賢いんだって。
そこで印象に残ったのが「レインボーツリー」
IMGP0701-3.jpg

まるで岡本太郎の絵のような色使いの木なんだけど、
これは別に人間が作り出したもんではなくて、自然にこうなってるんだって。

他にもこちゃこちゃと行きつつ、ようやく1周を終えて、夕方に帰りました。


なんでも山を挟んできたと南では、気温が10℃くらい違うらしい。
そんで、地区によって、どんな人に人気とかがかっちり分かれてるらしいわ。
お金持ちは、山を切り開いた土地を買って、注文住宅を建てるのが流行ってるんだって。
んで若い人はだいたい海に近いところを買うんだけど、
海が近いと、波が高くなったりして家まで水がきたりすることがよくあるそうで、
高床式の家も多かったよ。


晩ご飯は、超人気の「チーズケーキファクトリー」へ。
ここは料理もおいしいけど、なんといってもチーズケーキの種類が多い!!ケーキ
チーズケーキだけでなんと31種類もあって、チーケー好きの私にとっては、はずせないお店でした。
めちゃめちゃ広いにもかかわらず、1時間くらい待ってようやく入れたのよ
予約ができないから余計に混むんやろうね。
念願のチーズケーキは、私が『ダッチアップルキャラメルシュトロイゼル』(焼きリンゴとかナッツとかのキャラメルソースのん)
ダーが『レモンラズベリークリーム』にしました。
ルンルン気分で食べ始めた私、1口食べて、凍りついた。
めちゃめちゃ甘い!甘すぎる!!びっくり3
尋常じゃないのよ、甘さが。汗
気分が悪くなるくらい。
私も、甘いもの好きのダーも、半分でギブアップしました。 ダメ2
しかも、気分が悪くなったので、ホテルに帰ってから、友達にもらった焼き梅干を食べてすっきりしました。(^^;


恐るべしアメリカ人、そりゃアナタたち、太りますからぁ!笑

at 15:14|PermalinkComments(0)日記 

2006年12月25日

ハネムーン・ルポ その1

こないだは結婚式のルポを載せましたが、
今度は18日23日の4泊6日ハワイ旅行飛行機のルポを、
1日ずつ順番に書いていきたいと思います。



まずは1日目。

関西国際空港の集合時間が19時だったので、
夕方に家を出て、梅田から空港リムジンバスで関空に向かいます。
ちょっと早く着いたので、早々にチェックイン手続きをして、1番のりで機内へ。

ノースウェストやったから、外人さんのアテンダントが多かったんやけど、
そのアテンダントたちの、なんと態度の悪いこと。 ダメ2
てか、ずっと悪いわけじゃないねんけど、
悪いときが目立つっていうのかな。
2人いる日本人は、さすがにめちゃ丁寧やねんけど、
外人のアテンダント、サービス中に大欠伸してたり
機内食を配るときにめちゃダルそうやったり。
おいおい、ちゃんとしろよ怒り
(そういや昔、サイパン行ったときも、客の中に友達を見つけたアテンダントが、一緒に座り込んで大笑いしてたな)

時差ボケ対策に、機内では爆睡して、ホノルルに到着。
ハネムーンプランの特典として、フラワーレイでお迎え&2人だけのリムジンでホテルまで連れてってくれる。
わーい、リムジン、初めて乗ったキラキラ星1
小さめのリムジンやったけど、でも広いわ拍手2

とりあえず、チェックインを済ませる。
ホテルは35階だったので、眺めもすんごくよかったわよ。
2.jpg

特典でウェルカムランチがついてたので、ルンルンで直行。
量が多いのは分かっててんけどね、びっくりしたことが1つ。
デザートにアイスがあってんけど、(もちろんてんこもり)
ランチのプレートが出てきて食べ始めたと思ったら、アイスアイスが出てきたのよ。
いやいや、そんなすぐ食べれませんから。 冷や汗
おかげで、アイスを食べる頃には、初めトリプルくらいの量があったのに、ダブルくらいに減ってた 悲しい2

そんで、見にいこうと思ってたロイヤルハワイアンSCに行くと、なんと工事中でほとんどのお店が閉まってるがーん
ここで見ようと思ってたものや体験の射撃も諦めか…
と思ったら、道端で射撃のチラシを配ってた。
でもでも、これ、ヤバイとこじゃないよね。ガイコツ 
一応、日本人の経営してるとこって書いてるんだけど、
ちょっとドキドキしつつ、行ってみる。
そんなとこでカードはこわいので、もちろん現金払い。
でもまぁ大丈夫だったようで(てか、いまこうして日記書いてんねんから当たり前か)
いろいろ説明をしてもらって、ヘッドフォンとメガネを装着して、ライフル・リボルバー・ピストルの3種の実弾射撃体験をしました。
3.jpg

いや、おもしろかった!
成績はというと、うん(^^;
まぁピストルはなかなか上手に撃てたよ

晩ご飯を食べてホテルに帰ると、部屋には特典のシャンパン。
さっそく、ダーと乾杯しましたよ。乾杯
でも、全部飲んで、寝る前に片付けようとしてグラスを割ってしまいました。汗
酔っ払ってたわけじゃないのよ。
カツーンって手が当たっただけなのよ。
もちろんすぐにフロントに電話して、掃除にきてもらいました。すいません


そんなこんなで、1日目が終了。
続きはまた明日

at 12:12|PermalinkComments(0)日記 

以前のブログ

もうすぐ届けられる年賀状を見て、ここに来てくれた友人たちのために。

2006年の8月12月までのブログは、http://blogs.yahoo.co.jp/nagomino_riko にあります。

こっちはそのうち閉鎖しますが…

at 00:05|PermalinkComments(0)日記 

2006年12月18日

結婚式

昨日、無事に結婚式を挙げてまいりましたぞバンザーイ

お天気が危うくて、どうなることかと思ったんだけど、うちらの式の時にはなんとか大丈夫で、途中はちょっと晴れ間も出るくらいでした。 太陽
披露宴の後は降ってたみたいやけど、二次会に出掛けようという頃にはやんでたし。
晴れ男のダーは、「さすがオレやな。オレのおかげやで」と連発してました。笑


朝10:30にホテル入りして、準備に取り掛かります。
客室でやってたので、ダーも自分の時間までは入れるってことで、
準備中のカーラー巻き巻きショットとかも撮ってもらったんだけど、
それはここでは発表しませんわよ。笑
そんで2人の写真撮影とかをしてから、親族の控え室に入ります。

普通、それぞれ別の控え室があることのほうが多いと思うんやけど、
ここは両家が一緒の控え室になってて、うちらもそこに一緒にいるというシステムらしく。
でも逆にリラックスできてよかったかも。

ネイルは一応、頑張ってみました。 力こぶ
前の夜に、ピンクベージュを重ね塗りして、その上にドレスのアクセサリーと合わせた、パール調のんを並べて、
前に友達にもらったバラのシールをところどころに貼りました。
ほとんどマニキュアを塗ることのない私にしては、かなり上出来かなと、ご満悦の私。
暇があるとネイルをながめてはニヤニヤしてました。(^^;

式は、いろいろと段取りがあって、説明は聞くんやけど、
そんなん当然すぐには覚えきれずに、ちょっぴり失敗もしつつ。
2人で「グダグダやったなぁ」なんて笑っちゃいました。
でも、式の前にスタッフの偉いさんが言ったひとこと、すごくよかった。
『失敗は何もありません。何があっても、すべて成功なんです』
そうね。グダグダやったのも、楽しい思い出として残るんやから、成功といえるもんね。
ありがとうです。

そんでいよいよ、披露宴のはじまり!!ヾ(>∀<)ノ゜+.゜☆
式よりは緊張が解けてきたとはいえ、入場はやっぱり緊張しまくり。
ほんとは笑顔振りまいて、いろんなほうを見て…ってしたかったんだけど、そんな余裕はなかったわ。┐(´Д`┌
新郎新婦の紹介のときも、ダーはちゃんと前を向いてたのに、
私は緊張で顔が引きつりそうな気がして、うつむいてしまってたし。(^^;

ケーキカットは、イチゴたっぷりの生ケーキにしました。
司会者さんのオススメで、『ファーストバイト』というのをしました。
これは、お互いに一口ずつケーキを食べさせるってもんなんやけど、
男性は女性に対して『これから食べるものに困らない生活をさせてあげますよ』という意味があって
女性は男性に対して『これからおいしいお料理を食べさせてあげますよ』っていう意味があるんだって。
ふぅん、知らなんだ。

スピーチや余興をしてもらったり、各テーブルで写真を撮ったりしつつ、私の高校時代からの友達の出番がやってきました。
トリの余興ってこともあって、緊張したと思うんやけど、
見事にやってくれました。
サイコーの余興を!! キラキラ星1

全員でアフロのズラをかぶってサングラスをかけて、平井堅の「ポップスター」に合わせて踊りながら、
私についての紹介コメントとかを順番に言っていくんだけど、
手作りのポップを使ったりもしながら、すごい楽しくやってくれました。
しかも、最後にはでっかく引き伸ばした、私の変顔写真も公開され。Σ(゜Д゜;
思わず「キャー」と叫んでしまったけど、会場は大受け。。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
ま、私も変顔好きやから、ネタになるのは大いに結構!笑

それにしても、ダンスはバッチリ合ってたし、セリフやポップ出しも完璧やったし、みんなに見せられないのが残念なくらい。
メンバーは大阪と東京に離れてたり、仕事や子育てに忙しかったりするのに、
メンバーの1人がDVDに入れたダンスを、各自猛特訓してくれたそう。
当日の朝に初めて合わせたとは思えない出来でした。(p≧∀≦q)

でもなぁ、ひとつだけとっても悔しいことが。
それは、そのアフロ隊に入れなかったこと。笑
かぶりもの好きな私、みんなが席でかぶり始めた途端、「私もやりたい!!」って思ったんやけど、 それを口にする前にダーがひとこと、「アンタ、入りたいやろ」
はい、よくお分かりで。

次回、誰かの式では、ぜひ私もやらせてくれとメンバーに頼んでおきました。笑

メンバーが全員で会えるのって、なかなかないこと。
誰もいない着替室で、みんなで(残念ながら1人だけ先に帰らないといけなかったんだけど)ワイワイしゃべったのも楽しかったなぁ(´▽`*)

最後の手紙を読むところでは、読み出した途端、泣いてしまいました。(^^;
普段、私はそういうキャラじゃないので、泣かないでおこうと思っててんけどね。
離婚したり、大きな病気をしたりと、両親にはいろいろ心配させたと思うのよね。
私はダーに出会う前の1人のときも幸せやってんけど、
両親からしたら、やっぱ誰かと一緒になるのが1番安心できることなんやろうし。
でもようやく、また両親を安心させてあげられることができたかな。


そんなこんなで、ほんと、みんなの温かさが心に染みた1日でした。
私はほんとに幸せもんです。
ありがとう。


今日は、夜からの出発なので、ちょっとおうちでのんびりしてから出掛けます。
帰ってきたら、また土産話アップしますね☆

at 14:54|PermalinkComments(0)日記 

はじめまして

今まで違うところでブログやってたんですが、こっちで再開します。

友人への近況報告も兼ねて、ちょこちょこと日々のネタを書きつらねていこうかなと思ってます。

あと、ずっと前に書いた小説も順番にアップしていけたらなぁと思ってますので、
感想なんかありましたら、どんどんください。

ではでは、よろしくです星2

at 14:51|PermalinkComments(0)日記 
livedoor プロフィール
最新コメント